和田 政裕 (ワダ マサヒロ)

WADA Masahiro

写真a

職名

教授

研究室住所

埼玉県坂戸市けやき台1-1

研究分野・キーワード

食毒性学、食品機能学、健康食品論、医薬品食品相互作用論

研究室FAX

049-271-7249

プロフィール

1

出身大学 【 表示 / 非表示

  •  
    -
    1982年03月

    東京農業大学   農学部   農芸化学科   卒業

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 1984年04月
    -
    1987年03月

    東京農業大学大学院  農学研究科  農芸化学専攻  博士課程  修了

  • 1982年04月
    -
    1984年03月

    東京農業大学大学院  農学研究科  農芸化学専攻  修士課程  修了

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 東京農業大学 -  農学博士

  • 東京農業大学 -  農学修士

  • 東京農業大学 -  農学士

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 2013年04月
    -
    継続中

    城西大学   薬学部   医療栄養学科   教授  

  • 2006年04月
    -
    2013年03月

    城西大学   薬学部   薬科学科   教授  

  • 2006年04月
    -
    2013年03月

    城西大学   薬学部   医療栄養学科   教授  

  • 2001年04月
    -
    2006年03月

    城西大学   薬学部   医療栄養学科   教授  

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • 2011年01月
    -
    継続中

      一般社団法人日本健康食品サプリメント情報センター   理事

  • 2006年04月
    -
    2009年03月

      国立大学法人帯広畜産大学   地域共同研究センター   客員教授

  • 2003年04月
    -
    2006年03月

      城西国際大学   人文学部   非常勤講師

  • 2003年04月
    -
    2006年03月

      独立行政法人放射線医学総合研究所   緊急被ばく医療研究センター   外来研究員・客員協力研究員

  • 1998年04月
    -
    2002年03月

      科学技術庁放射線医学総合研究所   環境衛生研究部   外来研究員

全件表示 >>

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 2017年10月
    -
    継続中
     

    内閣府食品安全委員会(新開発食品専門調査会)

  • 2010年01月
    -
    2017年09月
     

    内閣府消費者委員会(新開発食品評価第二調査会)

  • 2012年04月
    -
    継続中
     

    厚生労働省管理栄養士国家試験委員

  • 2013年09月
    -
    2018年08月
     

    厚生労働省管理栄養士国家試験出題基準(ガイドライン)改定検討会

  • 2017年04月
    -
    継続中
     

    公益社団法人調理技術技能センター調理師試験委員会

全件表示 >>

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 応用健康科学

  • 生命・健康・医療情報学

  • 食品科学

取得資格 【 表示 / 非表示

  • 中学校教諭1種免許

  • 高等学校教諭1種免許

 

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • 機能性食品素材の3次機能とヘルスクレームに関する研究

    その他の研究制度  

    研究期間: 2010年04月  -  継続中

  • ロコモティブシンドロームに及ぼす機能性食品素材の効果に関する研究

    その他の研究制度  

    研究期間: 2007年04月  -  継続中

  • 食品・食品成分による疾病リスク低減効果・治療補助効果に関する研究

    その他の研究制度  

    研究期間: 2001年04月  -  継続中

  • DNAマイクロアレイを用いた機能性食品の安全性・有効性評価

    その他の研究制度  

    研究期間: 2001年04月  -  継続中

  • 食品由来成分ならびに栄養生理学的手法を用いた生体内放射性物質の除去に関する研究

    原子力関係研究  

    研究期間: 1994年04月  -  2006年03月

論文 【 表示 / 非表示

  • Benefits of combination low-dose pioglitazone plus fish oil on aged type 2 diabetes mice.

    Iizuka Y, Kim H, Horako S, Chiba K, Wada M, Matsumoto A.

    Jounal of Food and Drug Analysis   26   1265 - 1274   2018年06月  [査読有り]

    共著

  • 食餌性RNAにより惹起されるラットの高尿酸血症に及ぼすカルボキシメチルキチンおよびキチンの抑制効果

    キチン・キトサン研究 ( 日本キチン・キトサン学会 )  24 ( 1 ) 11 - 22   2018年01月  [査読有り]

    共著

  • Supplemented chondroitin sulfate and hyaluronic acid suppress mineralization of the chondrogenic cell line, ATDC5, via direct inhibition of alkaline phosphatase.

    Kudo T, Nakatani S, Kakizaki M, Arai A, Ishida K, Wada M, Kobata K,

    Biological and Pharmaceutical Bulletin   40 ( 12 ) 2075 - 2080   2017年09月  [査読有り]

    共著

  • Mangiferin positively regulaes osteoblast differentitation and suppresses osteoclast differentitation.

    Sekiguchi Y, Mano H, Nakatani S, Shimizu J, Kataoka A, Kimira Y, Ebata M, Wada M.

    Molecular Medicine Reports   16   1328 - 1332   2017年05月  [査読有り]

    共著

  • Collagen-derived dipeptide prolyl-hydroxyproline promotes osteogenic differentiation through Foxg1.

    Kimira Y, Odaira H, Nomura K, Taniuchi Y, Inoue N, Nakatani S, Shimizu J, Wada M, Mano H.

    Cellular and Molecular Biology Letters     22 - 27   2017年  [査読有り]

    共著

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • やさしくわかる糖尿病

    和田政裕 (担当: 共著 )

    フットワーク出版  2005年01月

  • 食品―医薬品相互作用ハンドブック

    和田政裕 (担当: 共訳 )

    丸善  2005年03月

  • 食べ物と健康Ⅱ 食事設計と栄養

    和田政裕 (担当: 共著 )

    南江堂  2005年04月

  • 保健機能食品・サプリメント 基礎と活用2005-2006

    和田政裕 (担当: 共著 )

    フットワーク出版  2005年07月

  • 理論と実践 食物アレルギー対応レシピ集 卵編

    和田政裕 (担当: 共著 )

    宣協社  2005年10月

全件表示 >>

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • 知りたかった食品成分の機能とエビデンス,グロビンたんぱく分解物

    和田政裕,真野 博,清水 純

    食生活 ( カザン )    2008年07月

    総説・解説(その他)   共著

  • 知りたかった食品成分の機能とエビデンス,CPP(カゼインホスホペプチド)

    和田政裕,真野 博,清水 純

    食生活 ( カザン )    2008年06月

    総説・解説(その他)   共著

  • 知りたかった食品成分の機能とエビデンス,アンジオテンシン変換酵素阻害ペプチド

    和田政裕,真野 博,清水 純

    食生活 ( カザン )    2008年05月

    総説・解説(その他)   共著

  • 知りたかった食品成分の機能とエビデンス,システイン、アセチルシステイン

    和田政裕,真野 博,清水 純

    食生活 ( カザン )    2008年04月

    総説・解説(その他)   共著

  • 知りたかった食品成分の機能とエビデンス,MBP(乳塩基性たんぱく質)

    和田政裕,真野 博,清水 純

    食生活 ( カザン )    2008年03月

    総説・解説(その他)   共著

全件表示 >>

その他競争的資金獲得実績 【 表示 / 非表示

  • ザクロに含まれるポリフェノールによる抗糖化作用に関する研究

    提供機関:  農林水産省  農林水産省「緑と水の環境技術革命プロジェクト事業」

    研究期間: 2012年04月  -  2014年03月 

    岡山大学薬学部、岡山県立大学、九州大学農学部、山梨大学、山梨学院大学、(株)森下仁丹との共同研究

  • ベタインの食品機能性研究

    提供機関:  文部科学省  文部科学省地域イノベーション戦略支援プログラム(都市エリア、発展型)

    研究期間: 2012年04月  -  2014年03月 

    とかち財団、帯広畜産大学との共同研究

  • 環境負荷低減技術によるキチン系バイオマス資源の高度利用

    提供機関:  その他省庁等  独立行政法人 農業・食品産業技術総合研究機構生物系特定産業技術研究支援センター(生研センター) 「イノベーション創出基礎的研究推進事業」発展型研究

    研究期間: 2008年04月  -  2012年03月 

    ■ 研究の目的
    メカノケミカル粉砕処理と酵素糖化法の組み合わせによりキチンの糖化率は著しく向上する。本研究では、キチン質から直接N-アセチルグルコサミン(単糖)やキチン二糖を製造するバイオプロセスを構築する。キチン二糖を出発原料にして高級キチンオリゴ糖類の量産技術を開発する。単糖、二糖・オリゴ糖類の新たな生理活性とその発現機構を解明する。単糖はDNAマイクロアレイ解析により生体機能を推定し臨床試験を実施する。
    ■ 研究項目・実施体制
    (◎は研究を総括する者(技術コーディネーター又は研究代表者))
    ①メカノケミカル粉砕および酵素糖化に関する基盤技術の確立(◎戸谷一英/一関高専 物質化学工学科)
    ②メカノケミカル連続粉砕システムの開発(猪股尚治/(株)アーステクニカ)
    ③酵素糖化法による製造技術の開発(又平芳春/焼津水産化学工業(株))
    ④キチンオリゴ糖および短鎖キチンの量産技術の開発(碓氷泰市/静岡大学 農学部)
    ⑤アミノ糖の新機能 ―オートファジー誘導能の評価と機構解明(芦田 久/京都大学大学院生命科学研究科)
    ⑥N-アセチルグルコサミンの生理活性発現機構の解明と臨床評価(和田政裕/城西大学 薬学部)

  • 繊維型DNAチップを用いた食品素材の機能性探索型評価システムの開発

    提供機関:  その他省庁等  独立行政法人科学技術振興機構 産学共同シーズイノベーション化事業(顕在化ステージ)

    研究期間: 2007年10月  -  2009年03月  代表者:  和田 政裕

    繊維型DNAチップを用いた食品素材の機能性探索型評価システムの開発

  • 十勝エリア 機能性を重視した十勝産農畜産物の高付加価値化に関する技術開発

    提供機関:  文部科学省  文部科学省都市エリア産学官連携促進事業

    研究期間: 2005年04月  -  2007年03月 

    DNAマイクロアレイ法を用いた食品機能性評価システムの構築
    国立大学法人帯広畜産大学客員教授・産学連携教授として研究指導

全件表示 >>

 

担当授業科目(学内) 【 表示 / 非表示

  • 2015年04月
    -
    継続中

    医療における栄養

  • 2015年04月
    -
    継続中

    予防栄養解析学特論

  • 2015年04月
    -
    継続中

    食毒性特論演習Ⅴ

  • 2015年04月
    -
    継続中

    予防栄養解析学特論演習

  • 2015年04月
    -
    継続中

    食毒性制御解析学特論演習

全件表示 >>

担当経験のある授業科目(学外) 【 表示 / 非表示

  • 城西国際大学   食と文化、食生活と栄養学

  • 華学園栄養専門学校   食品学総論、食品学各論

  • 帯広畜産大学大学院   食品科学系科目

  • 徳島大学大学院   臨床栄養学特論(医薬品食品相互作用)

  • 宝仙学園短期大学   小児栄養、小児栄養実習

教育活動に関する受賞 【 表示 / 非表示

  • 厚生労働大臣表彰

    2020年08月   厚生労働大臣  

    栄養士養成への貢献

  • 全国栄養士養成施設協会表彰

    2018年11月   一般社団法人全国栄養士養成施設協会  

    多年にわたる栄養士・管理栄養士養成教育についての貢献

 

学会・委員会等活動 【 表示 / 非表示

  • 2017年10月
    -
    継続中

    内閣府食品安全委員会(新開発食品専門調査会)   専門委員

  • 2017年04月
    -
    継続中

    ファンクショナルフード学会   理事

  • 2017年04月
    -
    継続中

    公益社団法人調理技術技能センター調理師試験委員会   委員

  • 2013年04月
    -
    継続中

    厚生労働省管理栄養士国家試験出題基準(ガイドライン)改定検討会   構成員

  • 2012年04月
    -
    継続中

    厚生労働省管理栄養士国家試験委員   委員

全件表示 >>

学外の社会活動(高大・地域連携等) 【 表示 / 非表示

  • 健康食品開発に関する学術的協力

    株式会社神鋼ソリューション 

    2019年10月
    -
    現在

    微生物産生多糖類を用いた健康食品に関する学術的指導、表示に関する法的アドバイス

  • 健康食品開発に関する学術的協力

    富士フイルム株式会社  健康食品開発に関する学術的研究指導 

    2010年04月
    -
    現在

    サラシア属植物を用いた健康食品に関する学術的研究指導等

  • 健康食品開発に関する学術的協力

    富士産業株式会社 

    2010年04月
    -
    現在

    サラシア属植物を用いた健康食品開発に関する学術的
    研究指導

  • 健康食品開発に関する学術的協力

    小林製薬株式会社 

    2015年04月
    -
    2018年03月

    健康食品開発に関する学術的研究指導・法的情報提供

  • 健康食品開発に関する学術的協力

    東洋新薬株式会社 

    2010年10月
    -
    2016年09月

    植物素材を用いた健康食品開発に関する学術的研究指導

 

提供可能な資源 【 表示 / 非表示

  • 健康食品開発に関する学術的研究指導

    健康食品素材研究や健康食品設計に関する学術的な研究アドバイス

  • 健康食品の表示に関する学術的、法的指導

    健康食品のヘルスクレームに関する学術的研究指導ならびに健康食品の表示に関する法的アドバイス