内田 博之 (ウチダ ヒロユキ)

UCHIDA Hiroyuki

写真a

職名

教授

研究分野・キーワード

予防医学、公衆衛生学、疫学

プロフィール

実験的研究および疫学的研究ともに実施しています。

出身大学 【 表示 / 非表示

  •  
    -
    1987年03月

    麻布大学   環境保健学部   環境保健学科   卒業

出身大学院 【 表示 / 非表示

  •  
    -
    1989年03月

    茨城大学  農学研究科  農芸化学専攻  修士課程  修了

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 埼玉医科大学 -  医学

  • 茨城大学 -  農学

  • 麻布大学 -  保健衛生学

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 2019年04月
    -
    継続中

    城西大学   薬学部   医療栄養学科   教授  

  • 2008年04月
    -
    2019年03月

    城西大学   薬学部   医療栄養学科   准教授  

  • 2007年04月
    -
    2008年03月

    城西大学   大学院   薬学研究科   助教  

  • 2002年04月
    -
    2007年03月

    城西大学   薬学部   医療栄養学科   講師  

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 1995年04月
    -
    継続中
     

    日本公衆衛生学会

  • 2004年04月
    -
    継続中
     

    日本NO学会

  • 2002年04月
    -
    継続中
     

    日本薬学会

  • 1992年04月
    -
    継続中
     

    日本衛生学会

  • 1993年04月
    -
    継続中
     

    日本癌学会

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 衛生学・公衆衛生学

  • 消化器外科学

  • 運動器外科学

 

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • 地理情報システム(GIS)を利用した保健統計指標の有効利用に関する研究

    共同研究  

    研究期間: 2005年04月  -  継続中

  • 病態別一酸化窒素(NO)の役割に関する研究

    共同研究  

    研究期間: 2003年04月  -  継続中

  • 食品成分による廃用性疾患(廃用性腸管粘膜萎縮、廃用性筋萎縮)の予防に関する研究

    共同研究  

    研究期間: 2003年04月  -  継続中

  • Age-period-cohortモデルを利用した保健統計指標の有効利用に関する研究

    共同研究  

    研究期間: 2000年03月  -  継続中

  • 出生性比の推移からみた健康問題の抽出の記述疫学に関する研究

    共同研究  

    研究期間: 1999年04月  -  2002年03月

全件表示 >>

論文 【 表示 / 非表示

  • 地域の健康・栄養施策推進プログラムの実態調査と効果的な運営方法の検証-坂戸市の子育て活動『キッズワーク・プラス』のケーススタディ-

    堀由美子、橋本江未利、柳澤智美、佐藤陽子、内田博之

    城西大学・城西短期大学地域連携センター紀要 ( 城西大学 )  2   67 - 78   2022年03月  [査読有り]

    共著

  • 保険薬局・ドラッグストアに勤務する管理栄養士・栄養士の配置状況と就業の実態

    堀 由美子, 内田 博之, 清水 純, 君羅 好史, 小口 淳美, 真野 博

    栄養学雑誌   79 ( 4 ) 242 - 252   2021年05月  [査読有り]

    共著

  • 医療栄養学科2年後期科目「総合演習A」に向けたオンライン対策の取り組み

    菊地 秀与、岩田 直洋、内田 博之、清水 純、五十嵐 庸、神内 伸也、伊東 順太、真野 博

    城西情報科学研究   28 ( 1 ) 1 - 7   2021年03月

    共著

  • Delivery of acetaminophen to the central nervous system and the pharmacological effect after intranasal administration with a mucoadhesive agent and absorption enhancer

    Kaho Ogawa , Masaki Uchida , Tsutomu Yamaki , Hirokazu Matsuzaki , Mitsutoshi Kimura , Mari Okazaki , Hiroyuki Uchida , Hideshi Natsume

    International Journal of Pharmaceutics   594   1 - 9   2021年01月  [査読有り]

    共著

  • たばこと子宮頸がんの密接な関連ー出生コホートによる比較ー

    榊原敦子、中山健夫、上田豊、伊藤ゆり、内田博之、小田切陽一、片山俊郎、樋口壽宏、小西郁男

    産婦人科の実際   69 ( 4 ) 411 - 418   2020年  [査読有り]

    共著

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 〔社会・環境と健康〕公衆衛生学 2022/2023

    中村信也 編著.緒方裕光、川端彰、角野猛、岡﨑英規、新開省二、田口良子、内田博之、佐々木渓円 著 (担当: 共著 )

    同文書院  2022年03月

  • AN OVERVIEW ON NO-RICH DIET FOR LIFESTYLE-RELATED DISEASES

    Jun Kobayashi, Kazuo Ohtake, Hiroyuki Uchida (担当: 共著 )

    DIGIWIRE  2021年02月

    JURA Repository

  • らくらく突破 管理栄養士過去問ここだけ丸暗記

    城西大学薬学部医療栄養学科著 (担当: 共著 )

    技術評論社  2016年 ISBN: 978-4-7741-8527-9

  • らくらく突破 管理栄養士国家試験 対策問題集

    城西大学薬学部医療栄養学科(内田博之ら) (担当: 共著 )

    技術評論社  2013年07月

  • らくらく突破 管理栄養士国家試験 要点・重点総まとめ

    城西大学薬学部医療栄養学科(内田博之ら) (担当: 共著 )

    技術評論社  2013年06月

全件表示 >>

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • ときがわ町立小・中学校における給食の残食調査の解析-学校給食センターの依頼を受けて-

    深谷睦、神内伸也、日比野康英、真野博、内田博之

    城西大学・城西短期大学地域連携センター紀要   2   35 - 46   2022年03月

    総説・解説(大学・研究所紀要)   共著

  • 第15回薬局管理栄養士研究会の活動報告-新しい生活様式の中で薬局管理栄養士に求められていること・できること-

    内山貴雄、小口淳子、藤田智子、川戸麻紀、奥嵜恵、宮代由佳、堀由美子、君羅好史、松本明世、内田博之、清水純、真野博

    城西大学・城西短期大学地域連携センター紀要   2   3 - 4   2022年03月

    総説・解説(大学・研究所紀要)   共著

  • 薬局管理栄養士の生涯学習推進と支援-薬局管理栄養士研究会と医療栄養学科の連携-

    堀由美子、古屋牧子、松本明世、真野博、清水純、君羅好史、内田博之

    城西大学・城西短期大学地域連携センター紀要   2   9 - 14   2022年03月

    総説・解説(大学・研究所紀要)   共著

  • 予防栄養学研究室紹介

    内田博之、堀由美子

    埼玉県薬剤師会雑誌   47 ( 7 ) 12 - 17   2021年07月  [依頼有り]

    総説・解説(学術雑誌)   共著

  • 病態解析学研究室紹介(後編)

    小林順、内田博之、伊東順太

    埼玉県薬剤師会雑誌   47 ( 5 ) 14 - 21   2021年05月  [依頼有り]

    総説・解説(学術雑誌)   共著

全件表示 >>

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 絶食時の廃用性腸管萎縮における一酸化窒素の役割に関する研究

    萌芽研究

    研究期間:  2007年03月  -  2009年03月 

    絶食初期に生じる腸の萎縮には、iNOSとIFN-gを介したアポトーシスが関係している。

  • 絶食時の廃用性腸管萎縮における誘導型及び神経型NO合成酵素の相互作用に関する研究

    基盤研究(C)

    研究期間:  2010年03月  -  2013年03月 

    絶食初期に生じる腸の萎縮には、iNOSとnNOSを介したアポトーシスが関係している。

  • 自殺による損失寿命量の地域特性と社会要因との関係

    基盤研究(C)

    研究期間:  2012年03月  -  継続中 

    自殺による損失寿命量の地域特性と社会要因との関係

  • Age-Period-Cohort分析による都道府県別自殺動向の世代特徴の解明

    基盤研究(C)

    研究期間:  2005年03月  -  2008年03月 

    Age-Period-Cohort分析を用いて種々の保健統計データに存在する年齢効果、時代効果、コホート効果を明らかにする。

その他競争的資金獲得実績 【 表示 / 非表示

  • わが国の高齢者死亡動向の性差 -年齢、時代およびコホート効果の評価と将来予測-

    提供機関:  損保ジャパン日本興亜福祉財団  損保ジャパン日本興亜福祉財団ジェロントロジー研究助成

    研究期間: 2014年11月  -  2016年11月 

  • グルタチオン(GSH) 投与絶食ラットにおける空腸中グルタチオン代謝関連酵素mRNAの発現調節に関する研究

    提供機関:  民間財団等  協和発酵バイオ研究助成

    研究期間: 2014年10月  -  2015年11月 

  • 絶食時の廃用性腸管粘膜萎縮における酸化ストレスとグルタチオンの役割に関する研究

    提供機関:  民間財団等  協和発酵バイオ研究助成

    研究期間: 2013年10月  -  2014年10月  代表者:  内田博之

  • 国民の栄養摂取状況に対する年齢・時代・世代の影響-3大栄養素のエネルギー比率の変化に着目して-

    提供機関:  民間財団等  笹川科学研究助成

    研究期間: 2011年03月  -  2012年03月 

  • 日本人高齢者の自殺動向に関する年齢・時代・世代の影響の解析

    提供機関:  民間財団等  日本興亜福祉財団ジェロントロジー研究助成

    研究期間: 2006年03月  -  2008年03月 

全件表示 >>

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 日本のNon-Communicable Diseases死亡率の年次変動に対する年齢-時代-コホート効果

    内田博之、佐藤陽子、堀由美子、小田切陽一

    日本公衆衛生学会総会  2021年12月  -  2021年12月   

  • 食後血糖応答性評価に資する食品のGIと栄養成分量との関係性

    佐々木翼, 堀由美子, 井上裕, 伊東順太, 佐藤陽子, 内田博之

    日本機能性食品医用学会年次総会  2021年10月  -  2021年10月   

  • 日本の子宮頸がんの現状と課題. シンポジウム4 子宮頸がんHPV検診のアルゴリズムを考える.

    榊原 敦子、中山 健夫、内田 博之、小田 切陽一、伊藤 ゆり、上田 豊、樋口 壽宏、寺川 耕市、片山 俊郎、松井 邦彦、宮崎 貴久子、小西 郁生.

    日本婦人科がん検診学会学術講演会  2021年09月  -  2021年09月   

  • 陸上競技選手の無酸素性パワーに関連する身体および栄養要因の重回帰分析を用いた抽出

    伊東順太, 清水真希, 千葉佳裕, 内田博之, 小林順

    日本スポーツ栄養学会学術集会  2021年07月  -  2021年07月   

  • 埼玉県市町村別の後期高齢者の分布とその関連要因

    〇内田博之、染谷成美、堀由美子、小田切陽一

    日本薬学会年会  2021年03月  -  2021年03月   

全件表示 >>