上村 聖 (カミムラ シカト)

KAMIMURA Shikato

写真a

所属

経営学部 マネジメント総合学科

職名

教授

外部リンク

学位 【 表示 / 非表示

  • 修士(経営学) ( 2008年03月   首都大学東京 )

研究キーワード 【 表示 / 非表示

  • ロジスティクス

  • 物流

  • 競争戦略

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 人文・社会 / 商学  / 流通・ロジスティックス

出身学校 【 表示 / 非表示

  • 一橋大学   社会学部   卒業

    1989年04月 - 1993年03月

      詳細を見る

    国名:日本国

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 首都大学東京   社会科学研究科   経営学専攻   博士課程   単位取得満期退学

    2012年04月 - 2019年03月

      詳細を見る

    国名:日本国

  • 首都大学東京   社会科学研究科   経営学専攻   修士課程   修了

    2006年04月 - 2008年03月

      詳細を見る

    国名:日本国

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 城西大学   経営学部   マネジメント総合学科   教授

    2018年04月 - 現在

  • 城西大学   経営学部   マネジメント総合学科   准教授

    2015年04月 - 2018年03月

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 「中国消費者向け越境Eコマースの直送型から在庫小売り型への転換のメカニズムと直送型戦略」 査読あり

    香村俊武、楽美龍、付雨芳、福島和伸、上村聖

    日本物流学会誌   27   139 - 146   2019年06月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:日本物流学会  

  • 「ピッキング作業者の意識及び行動特性と生産性の現場間比較からの一考察」 査読あり

    上村聖、黒川久幸、麻生敏正

    日本物流学会誌   27   179 - 186   2019年06月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:日本物流学会  

  • キャリア形成を踏まえた経営学部教育の実態と方向―「キャリア・グローバル志向の経営学部教育に向けた実態調査」を中心に

    坂上順子、上村 聖、小野正人

    城西大学経営紀要   15   71 - 110   2019年03月

     詳細を見る

    担当区分:第二著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)   出版者・発行元:城西大学経営学部  

  • 倉庫内作業プローブシステムにおける要素作業推定

    麻生敏正、黒川久幸、上村聖

    電子情報通信学会論文誌   J101-D ( 10 )   1397 - 1404   2018年10月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:電子情報通信学会  

  • 「ピッキング作業者の意識及び行動特性と生産性との関係性に関する一考察」 査読あり

    上村聖、黒川久幸、麻生敏正

    日本物流学会誌   26   33 - 40   2018年06月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:日本物流学会  

全件表示 >>

書籍等出版物 【 表示 / 非表示

  • ケースで読み解く経営戦略論

    草野素雄,上村 聖( 担当: 共編者(共編著者))

    八千代出版  2018年04月  ( ISBN:9784842917238

     詳細を見る

    記述言語:日本語   著書種別:学術書

  • 通販物流

    浜崎章洋、上村聖、富計かおり、大北勝久、大西康晴( 担当: 共著)

    海事プレス社  2014年01月  ( ISBN:978-4-905781-53-0

     詳細を見る

    記述言語:日本語   著書種別:一般書・啓蒙書

MISC 【 表示 / 非表示

  • ピッキング作業における生産性向上のための要因分析及び改善策に関する研究【昨年度からの継続研究】

    上村 聖,黒川久幸,麻生敏正

    公益財団法人SBS鎌田財団 2016年度物流研究助成成果報告書   87 - 98   2019年03月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:機関テクニカルレポート,技術報告書,プレプリント等   出版者・発行元:公益財団法人SBS鎌田財団  

  • ピッキング作業における生産性向上のための要因分析及び改善策に関する研究

    上村 聖,黒川久幸,麻生敏正

    公益財団法人SBS鎌田財団 2015年度物流研究助成成果報告書   78 - 85   2018年03月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:機関テクニカルレポート,技術報告書,プレプリント等   出版者・発行元:公益財団法人SBS鎌田財団  

  • 物流KPIの設定及び実効性向上方策の検討に関する報告書

    国土交通省 他

    物流KPIの設定及び実効性向上方策の検討に関する報告書   2015年03月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:機関テクニカルレポート,技術報告書,プレプリント等   出版者・発行元:国土交通省 総合政策局 物流政策課  

  • 物流コスト管理とその意義 招待あり

    上村聖

    2014年度 物流コスト調査報告書   2 - 8   2015年03月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:機関テクニカルレポート,技術報告書,プレプリント等   出版者・発行元:公益社団法人 日本ロジスティクスシステム協会  

  • 「売上高物流コスト比率の使い方」 招待あり

    上村 聖

    月刊ロジスティクス・ビジネス2013年12月号   26 - 30   2013年12月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(商業誌、新聞、ウェブメディア)   出版者・発行元:ライノス・パブリケーションズ  

全件表示 >>

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

  • 「Personnel Training Program of 3PL Companies in Japan and China」 国際会議

    Shikato Kamimura

    SOLE, the 45rd Annual International Logistics Conference  SOLE –The International Society of Logistics

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年08月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:Dallas, Texas  

  • 「A study of Global logistics in a Japanese SPA company (Honeys)」 国際会議

    Shikato Kamimura

    SOLE , the 43rd Annual International Logistics Conference  SOLE –The International Society of Logistics

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年08月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:Orlando, Florida  

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • トラック輸送の生産性向上のための決定要因の体系化に関する研究

    2019年04月 - 2022年03月

    科学研究費補助金  基盤研究(C)

    黒川久幸

     詳細を見る

    本研究は、トラック運送業の生産性の決定要因と要因間の因果関係を体系化することにより、生産性向上施策を立案することを目的とする。

  • 物流サービスと企業の生産性向上のためのKPI把握と体系化

    2016年04月 - 2019年03月

    科学研究費補助金  基盤研究(C)

    黒川久幸

     詳細を見る

    本研究は、物流現場レベルと企業レベルの生産性との関連について統合的に検討し、その企業全体としての生産性の決定要因を明らかにすることを目的とする。

その他競争的資金獲得実績 【 表示 / 非表示

  • ピッキング作業における生産性向上のための要因分析及び改善策に関する研究

    2016年04月 - 2018年03月

    民間財団等  SBS鎌田財団研究助成金 

    上村 聖

     詳細を見る

    資金種別:競争的資金

    本研究では、物流センターのピッキング業務を対象として、物流現場レベルの作業者個人の生産性を決定する要因について、作業方法や管理方法、さらには作業者意識等から調査し、その関係性を明らかにすることを目的とする。これにより、強い物流現場のメカニズムを解明し、物流現場の生産性を改善するための管理方法や人材育成に関する適切な方策をより説得力を持って示すことが可能となる。

 

社会貢献活動 【 表示 / 非表示

  • (公益社団法人)日本ロジスティクスシステム協会 物流技術管理士講座 専門委員会委員

    2015年04月 - 現在

  • (公益社団法人)日本ロジスティクスシステム協会 物流コスト調査委員会委員

    2012年04月 - 現在