古屋 牧子 (フルヤ マキコ)

FURUYA Makiko

写真a

職名

助教

研究分野・キーワード

生化学、食品衛生学、公衆衛生学

特記事項

和田 牧子(旧姓)

出身大学 【 表示 / 非表示

  •  
    -
    1995年03月

    城西大学   薬学部   薬学科   卒業

出身大学院 【 表示 / 非表示

  •  
    -
    1995年10月

    城西大学  薬学研究科  薬学専攻  修士課程  中退

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 城西大学 -  博士(薬学)

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 2011年04月
    -
    継続中

    城西大学   薬学部   医療栄養学科   助教  

  • 2004年04月
    -
    2011年03月

    城西大学   薬学部   助手  

  • 1995年11月
    -
    2004年03月

    城西大学   薬学部   研究助手  

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 2019年08月
    -
    継続中
     

    日本栄養学教育学会

  • 1995年01月
    -
    継続中
     

    日本薬学会

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 生物系薬学

  • 衛生学・公衆衛生学

取得資格 【 表示 / 非表示

  • 薬剤師

 

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • 食品と医薬品の相互作用に関する研究

    その他の研究制度  

    研究期間: 2018年04月  -  継続中

    医療の現場において、「食品と医薬品の相互作用の理解」が効果的な治療を行う上で最も重要な要素のひとつであるとの観点から、食品と薬の相互作用に関する研究を行っている。現在、①食品やサプリメントと薬の相互作用に関する新規情報の収集、②がんや生活習慣病治療薬と相互作用のある食品や生活習慣病の病態に配慮したメニューの開発、③体組成計等による生体情報に基づいた有益な栄養情報の作成、を研究テーマとし、得られた知見を広く社会発信することで人々の健康維持に貢献することを目的としている。

  • ポリアミンの生合成にかかわる酵素についての研究

    その他の研究制度  

    研究期間: 1995年11月  -  継続中

学位論文 【 表示 / 非表示

  • マトリックス支援レーザー脱離イオン化飛行時間型質量分析計を用いるポリアミン生合成酵素の構造解析

    古屋牧子

      2011年03月

    学位論文(その他)   単著

論文 【 表示 / 非表示

  • Conformational stabilization of rat s-adenosylmethionine decarboxylase by putrescine.

    Wada M, Shirahata A.

    Biological & Pharmaceutical Bulletin   33 ( 11 ) 1800 - 1805   2010年11月  [査読有り]

    共著

    JURA Repository

  • Identification of the primary structure and post-translational modification of rat S-adenosylmethionine decarboxylase.

    Wada M, Shirahata A.

    Biological & Pharmaceutical Bulletin   33 ( 5 ) 891 - 894   2010年05月  [査読有り]

    共著

    JURA Repository

  • A conceptual model of the polyamine binding site of N1-acetylpolyamine oxidase developed from a study of polyamine derivatives.

    Takao K, Shibata S, Ozawa T, Wada M, Sugitia Y, Samejima K, Shirahata A.

    Amino Acids   37 ( 2 ) 401 - 405   2009年07月  [査読有り]

    共著

    JURA Repository

  • Measurement of spermidine/spermine-N1-acetyltransferase activity by high-performance liquid chromatography with N1-dansylnorspermine as the substrate.(共著)

    Takao K, Miyatake S, Fukazawa K, Wada M, Sugita Y, Shirahata A.

    Analytical Biochemistry   ( 376 ) 277 - 279   2008年02月

    共著

  • Formation of spermidine or norspermidine from synthetic diacetylpolyamines by acetylpolyamine oxidase in cultured cells.(共著)

    Takao K, Ozawa T, Shibata S, Wada M, Sugita Y, Shirahata A, Samejima K.

    Biological & Pharmaceutical Bulletin   12 ( 30 ) 2389 - 2393   2007年12月

    共著

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 保健・医療・福祉のための専門職連携教育プログラム

    柴﨑 智美、米岡 裕美、古屋 牧子(編著)、新井 利民、勝木 祐仁、瀬戸 眞弓、高尾 浩一、高橋 幸子、田口 孝行、野口 裕子、細谷 治、本橋 千恵美(共著) (担当: 共著 )

    ミネルヴァ書房  2019年06月 ISBN: 978-4-623-08553-8

  • 城西大学薬学部医療栄養学科著、管理栄養士[過去問]ここだけ丸暗記

    城西大学薬学部医療栄養学科 (担当: 分担執筆 )

    技術評論社  2016年12月

  • 2016年度版らくらく突破管理栄養士国家試験対策問題集

    城西大学薬学部医療栄養学科 (担当: 分担執筆 )

    技術評論社  2015年06月

  • 2015年度版らくらく突破管理栄養士国家試験対策問題集

    城西大学薬学部医療栄養学科 (担当: 分担執筆 )

    技術評論社  2014年07月

  • 2014年度版らくらく突破管理栄養士国家試験対策問題集

    城西大学薬学部医療栄養学科 (担当: 分担執筆 )

    技術評論社  2013年07月

全件表示 >>

その他競争的資金獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 食品と医薬品の相互作用情報に基づいたメニュー開発

    提供機関:  総務省  城西大学学長研究奨励金

    研究期間: 2018年04月  -  継続中 

受託研究受入実績 【 表示 / 非表示

  • 健康レシピ開発支援業務委託

    提供機関: 行田市  一般受託研究

    研究期間: 2017年07月  -  2018年03月 

研究発表 【 表示 / 非表示

  • Interprofessional Education (IPE) and Pharmacy Education: Saitama Interprofessional Education Project.

    Osamu Hosoya, Hideo Ueda, Shigeru Oshima, Kenji Kobata, Koichi Takao, Yumiko Hori, Makiko Furuya, Daisuke Kobayashi, Takayuki Taguchi, Toshitami Arai, Satomi Shibazaki, Yuji Katsuki, Akira Shirahata.

    AP-PEN Conference (The 7th Conference of Asia Pacific Pharmacy Education Network)  2018年10月  -  2018年10月   

  • 地域連携による地域農産物を用いた子育て世代向けカフェレシピの開発の取組とその教育効果についての検討

    中里見真紀、関口祐介、古屋牧子、井口毅裕、真野博

    第65回日本栄養改善学会  (新潟)  2018年09月  -  2018年09月   

  • 緩和医療を題材としたIPW演習における参加学生のIPW能力の特徴

    大部令絵、細谷治、大嶋繁、高尾浩一、古屋牧子、田口孝行、柴﨑智美、勝木祐仁  [招待有り]

    第9回日本医療福祉連携教育学会  2016年08月  -  2016年08月   

  • 緩和医療を題材としたIPW演習における自己評価尺度の開発

    大部令絵、細谷治、大嶋繁、高尾浩一、古屋牧子、田口孝行、柴﨑智美、勝木祐仁  [招待有り]

    第9回日本医療福祉連携教育学会  2016年08月  -  2016年08月   

  • 2型糖尿病マウスにおける低酸素脳虚血後の炎症関連遺伝子の発現増強

    古屋 牧子,玄 美燕,岩田 直洋,神内 伸也,岡﨑 真理,日比野 康英

    日本薬学会 第136年会  2016年03月  -  2016年03月   

全件表示 >>

 

担当授業科目(学内) 【 表示 / 非表示

  • 2016年10月
    -
    継続中

    公衆栄養学実習

  • 2016年09月
    -
    継続中

    栄養生理学実験

  • 2016年09月
    -
    継続中

    公衆衛生学

  • 2016年09月
    -
    2017年02月

    医療栄養学概論演習

  • 2016年04月
    -
    継続中

    卒業研究

全件表示 >>

 

学内活動 【 表示 / 非表示

  • 2019年04月
    -
    継続中
      YV国家試験対策委員会委員   (部局内委員会)

  • 2018年04月
    -
    継続中
      データベース委員会委員   (部局内委員会)

  • 2017年04月
    -
    継続中
      人を対象とする医学系研究倫理審査委員会委員   (全学委員会)

  • 2017年04月
    -
    継続中
      就職委員会委員   (全学委員会)

  • 2012年04月
    -
    継続中
      SAIPE委員   (部局内委員会)

全件表示 >>

 

学外の社会活動(高大・地域連携等) 【 表示 / 非表示

  • 埼玉県食の安全県民会議

    2017年04月
    -
    2019年03月

  • 製菓衛生師試験委員(埼玉県)

    2015年04月
    -
    2019年03月