小木曽 岳義 (コギソ タケヨシ)

KOGISO Takeyoshi

写真a

職名

教授

研究分野・キーワード

局所関数等式を満たす多項式の特徴付けの研究

出身大学 【 表示 / 非表示

  •  
    -
    1988年03月

    筑波大学   第一学群   自然学類   卒業

出身大学院 【 表示 / 非表示

  •  
    -
    1992年03月

    筑波大学  数学研究科  数学専攻  博士課程  修了

  •  
    -
    1989年03月

    筑波大学  数学研究科  数学専攻  修士課程  修了

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 筑波大学 -  博士(理学)

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 2012年04月
    -
    継続中

    城西大学   理学部   数学科   教授  

  • 2007年04月
    -
    2012年03月

    城西大学   理学部   准教授  

  • 2006年04月
    -
    2007年03月

    城西大学   理学部   助教授  

  • 2000年05月
    -
    2006年03月

    城西大学   理学部   講師  

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • 1995年11月
    -
    2000年03月

      筑波大学数学系助手就任   助手

  • 1993年03月
    -
    1995年10月

      筑波大学数学系準研究員就任   準研究員

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 1986年04月
    -
    継続中
     

    日本数学会

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 代数学

 

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • 関数等式を満たす多項式の分類

    科学研究費補助金  

    研究期間: 2008年04月  -  2011年03月

  • 概均質ベクトル空間の理論によるFourier変換理論のの研究

    科学研究費補助金  

    研究期間: 2003年04月  -  2007年03月

  • 概均質ベクトル空間の弱球等質空間による研究

    科学研究費補助金  

    研究期間: 2001年04月  -  2003年03月

論文 【 表示 / 非表示

  • Clifford quartic forms and local functional equations of non-prehomogeneous type.

    Takeyoshi Kogiso, Fumihiro sato

    Journal of mathematical sciences, University of Tokyo ( University of Tokyo )  23 ( 4 ) 791 - 866   2016年09月  [査読有り]

    共著

  • Representation of Clifford Algebras and local functional equations

    Fumihiro Sato , Takeyoshi Kogiso

    RIMS-Kokyuroku-Bessatsu ( Kyoto University RIMS )  B36   53 - 66   2012年03月  [査読有り]

    共著

  • Relative invariants for some 2-simpleprehomogeneous vector spaces.

    G.Miyabe,M.Kobayashi,T.Kimura

    Mathematics of Computaion   72   865 - 889   2003年04月

    共著

  • Simple calculation of the residues of the adelic zeta function

    Kogiso

    Journal of number theory   51 ( April ) 233 - 248   1995年04月

    単著

  • Local functional equations attached to the polarizations of the homaloidal pplynomials

    Takeyoshi Kogiso, Fumihiro Sato

    Kyushu Journal of Mathematics ( Kyushu University )  72 ( 2 ) 307 - 331   2018年08月  [査読有り]

    共著

    DOI

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 結び目の数学X報告集

    小木曽岳義 (担当: 単著 )

    東京女子大  2018年02月

    JURA Repository

  • 第56回実関数論・関数解析合同シンポジウム講演集

    小木曽岳義 (担当: 単著 )

    日本数学会  2018年01月

    JURA Repository

  • 表現論および表現論の関連する諸分野の発展

    小木曽岳義 (担当: 単著 , 担当範囲: 70ページから87ページを担当 )

    京都大学数理科学研究所講究録1877  2013年12月 ISBN: 1880-2818

  • 表現論の世界

    小木曽岳義 (担当: 共著 , 担当範囲: 「表現論と関数等式」という節について執筆担当 )

    サイエンス社  2013年01月 ISBN: 0386-2240

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 局所関数等式を満たす多項式の特徴付けの研究

    基盤研究(C)

    研究期間:  2017年04月  -  2021年03月  代表者:  小木曽岳義

  • 局所関数等式を満たす多項式に付随する空間の諸性質の研究

    基盤研究(C)

    研究期間:  2012年04月  -  2016年03月  代表者:  小木曽岳義

  • 関数等式を満たす空間の分類と解析的、表現論的考察

    基盤研究(C)

    研究期間:  2008年04月  -  2012年03月  代表者:  小木曽岳義

    今まで、関数等式を満たす多項式は概均質ベクトル空間の相対不変式くらいしか知られていなかったが、それくらいしかないのかどうかを探る研究で、Clifford代数の表現などから、そのような多項式が構成でき、それらは概均質ベクトル空間の理論ではカヴァーされないことを証明する。その例をもとに表現論的、解析的研究を行う。

  • 概均質ベクトル空間の理論によるフーリエ変換の理論の研究

    基盤研究(C)

    研究期間:  2003年04月  -  2006年03月  代表者:  小木曽岳義

    概均質ベクトル空間の基本定理(局所関数等式成立定理)をを基本として、他のカテゴリーの対象にこの理論の応用が」できないか多くの実験例で具体的な計算を通じて考察する。

  • 弱球等質空間の理論による概均質ベクトル空間のゼータ関数の研究

    若手研究(B)

    研究期間:  2001年04月  -  2003年03月  代表者:  小木曽岳義

    弱球等質空間の理論を用いて概均質ベクトル空間に付随するゼータ関数のガンマ因子を明示的に計算する。またそれらの例を通して一般論を構築していくことをめざす。

研究発表 【 表示 / 非表示

  • Local functional equations of homaloidal polynomials

    Takeyoshi Kogiso  [招待有り]

    Laboratoire de Mathématiques de Reims FRE 2011 du CNRS  (Reims University)  2018年07月  -  2018年07月    Michael Pevzner

  • Clifford quartic forms and its applications

    Takeyoshi Kogiso  [招待有り]

    Séminaire Théorie de Lie, Géométrie et Analyse (LieGA)  (Metz IECL)  2018年06月  -  2018年06月    Khalid Koufany

  • Local functional equations of homaloidal polynomials

    Takeyoshi Kogiso  [招待有り]

    Séminaire Théorie de Lie, Géométrie et Analyse (LieGA)  (Institut Elie Cartan de Lorraine)  2018年03月  -  2018年03月    Khalid Koufany

  • Local functional equations of Clifford quartic forms and homaloidal EKP ploynomials

    Takeyoshi Kogiso

    Lie群論・表現論セミナー  (東京大学大学院数理科学研究科122号室)  2015年05月  -  2015年05月    東京大学大学院数理科学研究科

    局所関数等式が正則概均質ベクトル空間の基本相対不変式とその双対空間の多項式のペアから与えられることは知られている。我々は Clifford quartic form と呼ばれるある4次斉次多項式を構成し, それが概均質ベクトル空間の相対不変式ではないにも関わらず局所関数等式を満たすことを示した。局所関数等式を満たす多項式を特徴付ける問題は興味深い未解決問題であるが, この問題に関連し、 Etingof, Kazhdan, Polishchuk は(もっと一般的な設定で)ある予想を提示した。我々は、 Clifford quartic form を用いて, この予想に反例があることを示した。 (この講演は佐藤文広氏との共同研究に基づいている。)

  • Clifford 代数の表現から得られる局所関数等式について

    小木曽岳義  [招待有り]

    日本数学会年会関数解析分科会特別講演  (東京理科大学神楽坂キャンパス)  2012年03月  -  2012年03月    関口次郎

全件表示 >>

 

その他教育活動及び特記事項 【 表示 / 非表示

  • 2020年05月
    -
    継続中

    zbMathのreviewer

 

学内活動 【 表示 / 非表示

  • 2015年06月
    -
    2015年07月
      アジアサマースクール委員会   (全学委員会)