キース・マーティン (キース・マーティン)

Keith Martin

写真a

職名

准教授

出身大学 【 表示 / 非表示

  •  
    -
    1990年12月

    Kent State大学   Arts&Science学部   International Studies学科   卒業

出身大学院 【 表示 / 非表示

  •  
    -
    2009年07月

    University of Wollongong大学大学院   Education  Teaching English to Speakers of Other Languages専攻(修士課程)  修士課程  修了

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 2015年04月
    -
    継続中

    城西大学   語学教育センター   准教授  

  • 2008年04月
    -
    2015年03月

    城西大学   語学教育センター   助教  

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • 1997年01月
    -
    1997年03月

      Extension ProgramUniversity of California-Riverside, Riverside, California (USA)   ESL Instructor

  • 1991年01月
    -
    1995年10月

      English as a Second LanguageCuyahoga Community College, Cleveland, Ohio (USA)   Adjunct Instructor

 

論文 【 表示 / 非表示

  • Using a Social Networking Platform to Design an Online Coourse for Limited English Proficiency Learners

    Keith Martin

    城西大学語学教育センター研究年報 ( 城西大学語学教育センター )  ( 8 ) 23 - 31   2014年01月

    単著

  • Interviewing Returnees to Inform Classroom SLA Reseach

    Keith Martin

    城西大学語学教育センター研究年報 ( 城西大学語学教育センター )  ( 7 ) 33 - 41   2013年03月

    単著

  • Designing a Listening/Speaking Unit to Improve Japanese Students' Listening Comprehension and Intelligibility

    Keith Martin

    城西大学語学教育センター研究年報 ( 城西大学語学教育センター )  ( 5 ) 35 - 53   2011年03月

    単著

  • Identifying an Effective Form of Feedback for the Japanese EFL Classroom

    Keith Matin

    城西大学語学教育センター研究年報 ( 城西大学語学教育センター )  ( 4 ) 51 - 59   2010年03月

    単著

 

その他教育活動及び特記事項 【 表示 / 非表示

  • 1999年04月
    -
    2007年03月

    Wrote original conversations using vocabulary and situations relevant to students.

  • 1999年04月
    -
    2001年03月

    Developed a course that taught students to use English to write email, create homepages and search the Internet

  • 1999年04月
     
     

    Developed worksheets to guide students through the Internet search process

  • 1999年04月
     
     

    Created a website with an interactive tutorial for setting up a homepage.

  • 1999年01月
     
     

    Students taking American Society and Culture were required to keep journals to document and reflect upon their study-abroad experiences.

 

学内活動 【 表示 / 非表示

  • 2013年04月
    -
    継続中
      「研究年報」編集委員会委員   (部局内委員会)

  • 2013年04月
    -
    2017年03月
      国際教育委員会委員   (全学委員会)

  • 2012年04月
    -
    2015年03月
      留学生支援センター運営委員会委員   (全学委員会)

  • 2010年04月
    -
    2014年03月
      JEAP実施委員会委員   (全学委員会)