山口 博 (ヤマグチ ヒロシ)

YAMAGUCHI Hiroshi

写真a

職名

教授

出身大学 【 表示 / 非表示

  •  
    -
    1974年03月

    金沢大学   理学部   数学科   卒業

出身大学院 【 表示 / 非表示

  •  
    -
    1979年12月

    北海道大学  理学研究科  数学専攻  博士課程  修了

  •  
    -
    1976年03月

    北海道大学  理学研究科  数学専攻  修士課程  修了

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 北海道大学 -  理学博士

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 1992年04月
    -
    継続中

    城西大学   理学部   数学科   教授  

  • 1982年04月
    -
    1992年03月

    城西大学   理学部   数学科   助教授  

  • 1980年04月
    -
    1982年03月

    城西大学   理学部   数学科   講師  

  • 1979年04月
    -
    1980年03月

    城西大学   理学部   数学科   助手  

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • 2013年04月
    -
    2013年09月

      富山大学   理学部   講師

  • 1988年04月
    -
    1989年03月

      米国Kansas State University   城西大学海外研究員派遣A号研究員

  • 1981年12月
    -
    1982年03月

      北海道大学   理学部(大学院理学研究科 担当)   講師

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 1976年04月
    -
    継続中
     

    日本数学会

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 調和解析

 

論文 【 表示 / 非表示

  • Measures of analytic type and semicharacters

    Hiroshi Yamaguchi

    Josai Mathematical Monographs ( Josai University )  11   27 - 35   2018年  [査読有り]

    単著

  • Quasi-invariance of measures of analytic type on locally compact abelian groups

    Hiroshi Yamaguchi

    Hokkaido Mathematical Journal   43 ( 1 ) 51 - 64   2014年02月  [査読有り]

    単著

  • On a result of Saeki-Takahashi and a theorem of Bochner

    Hiroshi Yamaguchi

    Hokkaido Mathematical Journal   38 ( 3 ) 497 - 510   2009年08月  [査読有り]

    単著

  • Absolute continuity of analytic measures

    山口博

    Hokkaido Mathematical Journal     551 - 560   2003年10月

    単著

  • On the product of Riesz sets in dual objects of compact groups

    Hiroshi Yamaguchi

    Japan-Germany Joint Seminar on 'Infinite-Dimensional Harmonic Analysis' (H. Heyer, T. Hirai and N. Obata Eds) held at the University of Kyoto, Grabner     360 - 372   2000年05月  [査読有り]

    単著

全件表示 >>

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 局所的に共形平坦なリーマン多様体の幾何学の研究

    基盤研究(c)

    研究期間:  1998年04月  -  2002年03月  代表者:  成 慶明

  • 無限次元調和解析

    基盤研究(c)

    研究期間:  1998年04月  -  1999年03月  代表者:  平井武

  • 有理関数族の複素力学系に関する研究

    基盤研究(c)

    研究期間:  1997年04月  -  1999年03月  代表者:  西沢清子

  • フーリエ解析と順序構造

    基盤研究(c)

    研究期間:  1997年04月  -  1999年03月  代表者:  越昭三

  • 位相変換群上の解析学に関する研究

    一般研究 (C)

    研究期間:  1994年04月  -  1995年03月  代表者:  山口博

     コンパクト可換群が局所コンパクト Hausdorff 空間に
     作用する位相変換群上の有界測度の spectrum の性質に
     ついて調べた

研究発表 【 表示 / 非表示

  • Measure of analytic type and semicharacters

    山口博

    JMM Workshop on Applied Functional Analysis  (城西大学)  2017年11月  -  2017年11月    城西大学理学研究科数学専攻

    Helson and Lowdenslager extended the classical F. and M.
    Riesz theorem to a compact abelian group with ordered
    dual. Forelli gave a generalization of the result of
    Helson and Lowdenslager for a compact abelian group with
    ordered dual. We extend a result of Forelli to locally
    compact abelian groups.

  • Remarks on analytic projection on certain compact groups

    山口博

    実解析学シンポジウム 2013  (岡山大学)  2013年11月  -  2013年11月   

    K をコンパクト群で、その中心が partially ordered dual
    を持つコンパクト可換群を閉部分群にもつものとする.
    K 上の三角多項式の空間上の解析的射影を定義し、その
    有界性を調べた。

  • 解析的測度のある不等式について

    山口 博

    実解析学シンポジウム2009  (城西大学)  2009年10月  -  2009年10月   

  • On a result of Saeki-Takahashi and a theorem of Bochner

    山口 博

    日本数学会実函数論分科会  (近畿大学)  2008年03月  -  2008年03月    日本数学会

  • 佐伯ー高橋の結果について

    山口 博

    実解析学シンポジウム2007  (大阪教育大学)  2007年10月  -  2007年10月   

全件表示 >>

 

担当授業科目(学内) 【 表示 / 非表示

  • 2020年09月
    -
    2021年01月

    解析学

  • 2020年09月
    -
    2021年01月

    実解析B

  • 2020年04月
    -
    2021年01月

    フレッシュマンセミナーⅡ

  • 2020年04月
    -
    2020年08月

    フレッシュマンセミナーⅠ

  • 2020年04月
    -
    2020年08月

    微分積分学Ⅱ

その他教育活動及び特記事項 【 表示 / 非表示

  • 2017年04月
    -
    2018年03月

    城西大学数学科教職課程紀要、1 号、2017 年

 

学内活動 【 表示 / 非表示

  • 2016年04月
    -
    2020年03月
      理学研究科長   (その他の主要活動)

  • 1995年04月
    -
    1998年03月
      数学科主任   (全学委員会)

 

学外の社会活動(高大・地域連携等) 【 表示 / 非表示

  • 実解析学シンポジウム2009 会場責任者

    2009年10月