酒井 宏平 (サカイ コウヘイ)

SAKAI Kohei

写真a

所属

現代政策学部 社会経済システム学科

職名

助教

連絡先

連絡先

ホームページ

https://www.sakaikoheilab.com/

外部リンク

学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(政策科学) ( 2017年09月   立命館大学 )

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 社会基盤(土木・建築・防災) / 防災工学

  • 社会基盤(土木・建築・防災) / 安全工学

  • 社会基盤(土木・建築・防災) / 社会システム工学

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 城西大学   現代政策学部   社会経済システム学科   助教

    2021年04月 - 現在

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • 龍谷大学   国際学部   非常勤講師

    2020年04月 - 2021年03月

      詳細を見る

    国名:日本国

  • 立命館大学   政策科学部   授業担当講師

    2019年04月 - 2020年09月

      詳細を見る

    国名:日本国

  • 立命館大学   OIC総合研究機構   専門研究員

    2018年04月 - 2021年03月

      詳細を見る

    国名:日本国

  • 名古屋工業大学大学院   工学研究科   日本学術振興会特別研究員

    2017年10月 - 2018年03月

      詳細を見る

    国名:日本国

  • 立命館大学大学院   政策科学研究科   日本学術振興会特別研究員

    2016年04月 - 2017年09月

      詳細を見る

    国名:日本国

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • 日本環境共生学会

    2017年12月 - 現在

  • 地域安全学会

    2017年11月 - 現在

  • 日本地域学会

    2015年04月 - 現在

  • 日本シミュレーション&ゲーミング学会

    2011年06月 - 現在

 

論文 【 表示 / 非表示

  • Providing Disaster Information to Inbound Tourists: Case Study for the Historical City of Kyoto, Japan 査読あり 国際誌

    Kohei Sakai, Hidehiko Kanegae

    Invisible Reconstruction: Social reconstruction and communication in the face of natural, biological and man made disaster   2022年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:UCL Press  

  • 複数状況の組み合わせを考慮した観光客の避難行動に関する研究

    酒井宏平

    城西現代政策研究   15 ( 1 )   19 - 31   2021年12月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)   出版者・発行元:城西大学現代政策学部  

  • Evacuation Simulation Considering Tourists’ Attempts to Return Home: A Case of the Kiyomizu-dera Temple Area, Japan 査読あり 国際誌

    Kohei Sakai, Hidehiko Kanegae

    Historic Cities in the Face of Disasters: Reconstruction, Recovery and Resilience of Societies   2021年09月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:Springer  

  • 地域コミュニティに内在する防災と⽂化遺産保全の隔たり:都市縮⼩段階をむかえた京都市を事例に 査読あり

    留野僚也、大橋弘明、豊田祐輔、酒井宏平、壽崎かすみ、鐘ヶ江秀彦

    歴史都市防災論文集   15   161 - 168   2021年07月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)   出版者・発行元:立命館大学歴史都市防災研究所  

  • 都市縮小時代での伝統的建造物群保存地区の社会的脆弱性と 今後のコミュニティ防災に関する考察:豊岡市出石伝統的建造物群保存地区を事例として 査読あり

    大橋弘明、留野僚也、豊田祐輔、酒井宏平、鐘ヶ江秀彦

    歴史都市防災論文集   15   201 - 208   2021年07月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)   出版者・発行元:立命館大学歴史都市防災研究所  

全件表示 >>

受賞 【 表示 / 非表示

  • Best Presenter Award

    2018年10月   7th International Conference on Sustainable Future for Human Security (7th SustaiN Conference 2018)   A Study on Change in the Tourists’ Intention to Stay by Public Support at Himeji Castle for Mitigating Simultaneous Returning Home after Large Scale Earthquake

    Sakai K., Toyoda Y., Kanegae H.

     詳細を見る

    受賞区分:国際学会・会議・シンポジウム等の賞  受賞国:インドネシア共和国

  • 日本地域学会田中啓一賞

    2018年10月   日本地域学会   大震災を想定した集中型観光客への公的対応フレームワーク(PSDR フレームワーク)による避難帰宅政策に関する研究:世界遺産姫路城を事例として

    酒井宏平

     詳細を見る

    受賞区分:国内学会・会議・シンポジウム等の賞  受賞国:日本国

  • Best Paper Award

    2018年07月   The 49th Conference of the International Simulation and Gaming Association (ISAGA 2018)   A Study on Participatory Evacuation Planning in Tourist Areas Using Agent Simulation

    Sakai K., Shimizu H., Toyoda Y., Kanegae H.

     詳細を見る

    受賞区分:国際学会・会議・シンポジウム等の賞  受賞国:タイ王国

  • Best Paper Award

    2014年11月   2nd Care about Risk and Environment International Conference   A Study on Evacuation Intention of Tourists considering Multicriteria Decision Making from Viewpoints of Tourism Styles and Attributes

    Sakai K., Kanegae H.

     詳細を見る

    受賞区分:国際学会・会議・シンポジウム等の賞  受賞国:インドネシア共和国

  • Best Paper Award

    2014年09月   International Academic Conference on Tourism (INTACT)   A Study on Evacuation Guide Considering Behavioral Characteristics in a Tourism Area, Himeji Castle

    Sakai K., Honda A., Mongkonkerd S., Perera S., Cui M., Toyoda Y., Taniguchi H., Kanegae H.

     詳細を見る

    受賞区分:国際学会・会議・シンポジウム等の賞  受賞国:インドネシア共和国

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

その他競争的資金獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 観光時における自助力向上のためのシミュレーション&ゲーミングに関する研究

    2020年04月 - 2021年03月

    民間財団等  公益財団法人科学技術融合振興財団助成 

    酒井宏平

     詳細を見る

    資金種別:競争的資金

  • 日本人・外国人観光客に向けた震災時の情報提供に関する研究

    2018年04月 - 2019年02月

    地方自治体  姫路市大学発まちづくり研究助成事業 

    酒井宏平

     詳細を見る

    資金種別:競争的資金

 

担当経験のある科目(本学以外) 【 表示 / 非表示

  • コミュニティ防災論

    機関名:立命館大学政策科学部

  • まちづくり入門

    機関名:龍谷大学国際学部

  • 調査分析の基礎A

    機関名:龍谷大学国際学部

  • 調査分析の基礎B

    機関名:龍谷大学国際学部

  • ゲーミング&シミュレーション

    機関名:立命館大学政策科学部

 

委員歴 【 表示 / 非表示

  • ソルト・パヤタス   サポーター会員  

    2021年08月 - 現在   

  • ハビタット・フォー・ヒューマニティ・​ジャパン   賛助会費(個人会員)  

    2021年07月 - 現在   

  • 埼玉県国際交流協会   賛助会員(個人会員)  

    2021年06月 - 現在   

  • 日本地域学会   日本地域学会第58回(2021)年次大会サイバー実行委員会  

    2021年04月 - 2021年10月   

      詳細を見る

    団体区分:学協会

  • 立命館大学 歴史都市防災研究所   国際・社会連携委員会委員  

    2020年 - 2021年03月   

全件表示 >>

社会貢献活動 【 表示 / 非表示

  • 高校生向け模擬授業

    役割:講師

    東京学館浦安高等学校  東京学館浦安高等学校  2021年12月

     詳細を見る

    対象: 高校生

    種別:出前授業

  • 高校生向け模擬授業

    役割:講師

    本庄第一高等学校  東京学館浦安高等学校  2021年12月

     詳細を見る

    対象: 高校生

    種別:出前授業

  • 高校生、保護者向け動画コンテンツの作成・編集・公開

    役割:編集, 情報提供

    コロナ禍の秋セメスター - YouTube  YouTube  2021年11月 - 現在

     詳細を見る

    対象: 高校生, 保護者, 社会人・一般

    種別:インターネット

  • 高校生向け模擬授業

    役割:講師

    武蔵越生高等学校  城西大学  2021年11月

     詳細を見る

    対象: 高校生

    種別:出前授業

  • 高校生向け模擬授業

    役割:講師

    埼玉県立栗橋北彩高校  埼玉県立栗橋北彩高校  2021年11月

     詳細を見る

    対象: 高校生

    種別:出前授業

全件表示 >>

 

おすすめURL 【 表示 / 非表示

  • 兼田研究室 - 名古屋工業大学建築・デザイン分野

    https://archi2.ace.nitech.ac.jp/kaneda2/

    日本学術振興会特別研究員(PD)として勤務した研究室。エージェントモデリング、シミュレーション、都市計画、空間利用をキーワードにした研究を行なっている。

    複合領域

  • 立命館大学歴史都市防災研究所

    https://r-dmuch.jp/

    文化遺産防災の分野におけるユネスコ・チェア認定の研究所。研究所メンバーとして勤務していた。

    複合領域

  • 立命館大学OIC総合研究機構

    http://www.ritsumei.ac.jp/research/ro_oic/

    立命館大学大阪いばらきキャンパスを拠点とする研究機構。専門研究員として勤務していた。

    複合領域

  • 龍谷大学国際学部

    https://www.world.ryukoku.ac.jp/

    非常勤講師として「まちづくり入門」を担当していた。

    複合領域

  • 立命館大学政策科学部

    http://www.ritsumei.ac.jp/ps/

    出身大学であり、政策系学部の一つ。授業担当講師として「コミュニティ防災論」、「ゲーミング&シミュレーション」を担当していた。

    複合領域

全件表示 >>