板倉 祥子 (イタクラ ショウコ)

Itakura Shoko

写真a

職名

助教

特記事項

佐伯 祥子(戸籍上の氏名)

出身大学 【 表示 / 非表示

  • 2004年04月
    -
    2008年03月

    京都薬科大学   薬学部   薬学科   卒業

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 2012年04月
    -
    2015年03月

    京都薬科大学  薬学研究科  薬科学専攻  博士課程  修了

  • 2008年04月
    -
    2010年03月

    京都薬科大学  薬学研究科  薬学専攻  修士課程  修了

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 京都薬科大学 -  博士(薬科学)

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 2019年04月
    -
    継続中

    城西大学   薬学部   薬科学科   助教  

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • 2017年02月
    -
    2019年03月

      東京理科大学   生命医科学研究所   研究員

  • 2016年04月
    -
    2017年01月

      東京工業大学   生命理工学院   研究員

  • 2015年04月
    -
    2016年03月

      早稲田バイオサイエンスシンガポール研究所   日本学術振興会特別研究員

  • 2014年04月
    -
    2015年03月

      京都薬科大学   日本学術振興会特別研究員

  • 2010年04月
    -
    2012年03月

      興和株式会社   医薬事業部 富士研究所   研究員

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 2019年04月
    -
    継続中
     

    高分子学会

  • 2016年04月
    -
    継続中
     

    日本癌学会

  • 2012年02月
    -
    継続中
     

    日本DDS学会

  • 2012年02月
    -
    継続中
     

    日本薬剤学会

  • 2009年09月
    -
    継続中
     

    日本薬学会

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 物理系薬学

取得資格 【 表示 / 非表示

  • 薬剤師

 

論文 【 表示 / 非表示

  • Enhanced nose-to-brain delivery of tranilast using liquid crystal formulations

    See, G.L., Arce, F., Jr, Dahlizar, S., Okada, A., Fadli, M.F.B.M., Hijikuro, I., Itakura, S., Katakura, M., Todo, H., Sugibayashi, K.

    Journal of Controlled Release   325 ( 10 ) 1 - 9   2020年  [査読有り]

    共著

  • Physical properties of an ionic liquid composed of two water-soluble vitamins and enhanced skin permeation of both vitamins

    Sugibayashi, K., Yoshida, Y., Suzuki, R., Yoshizawa, K., Mori, K., Itakura, S., Takayama, K., Todo, H.

    Pharmaceutics   12 ( 5 ) 427   2020年  [査読有り]

    共著

  • Prediction of skin permeation and concentration of rhododendrol applied as finite dose from complex cosmetic vehicles

    Arce, F., Jr., Asano, N., See, G.L., Oshizaka, T., Itakura, S., Todo, H., Sugibayashi, K.

    International Journal of Pharmaceutics   578   119186   2020年  [査読有り]

    共著

  • Controlled release of a model hydrophilic high molecular weight compound from injectable non-lamellar liquid crystal formulations containing different types of phospholipids

    Okada, A., Todo, H., Hijikuro, I., Itakura, S., Sugibayashi, K.

    International Journal of Pharmaceutics   577   118944   2020年  [査読有り]

    共著

  • Usefulness of artificial membrane, strat-M®, in the assessment of drug permeation from complex vehicles in finite dose conditions

    Arce, F.J., Asano, N., See, G.L., ...Todo, H., Sugibayashi, K.

    Pharmaceutics   12 ( 2 ) 173   2020年  [査読有り]

    共著

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • DDS先端技術の製剤への応用開発

    濱 進、板倉 祥子、小暮 健太朗 (担当: 共著 )

    (株)技術情報協会  2017年06月

工業所有権 【 表示 / 非表示

  • 生体分解性腫瘍封止剤

    特願 PCT/JP20 16/087676 

    近藤 科江、口丸 高弘、田中 武雄、板倉 祥子、土黒 一郎

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 外部刺激応答性非ラメラ液晶形成脂質含有リポソームによるsiRNAの体内動態制御

    若手研究

    研究期間:  2020年04月  -  継続中  代表者:  板倉 祥子

  • 生体接着性材料含有ナノ粒子と近赤外光刺激を融合したセラノスティクスデバイスの開発

    若手研究(B)

    研究期間:  2017年04月  -  2017年04月  代表者:  板倉 祥子

  • 細胞内プロテアーゼに応答して薬物を放出可能な新規DDSキャリアーの開発

    特別研究員奨励費

    研究期間:  2014年04月  -  2016年03月  代表者:  板倉 祥子

その他競争的資金獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 核酸の効率的な皮内送達を目指した次世代型皮膚適用製剤の開発

    提供機関:  民間財団等  中冨健康科学振興財団「研究助成金」

    研究期間: 2021年03月  -  継続中  代表者:  板倉 祥子

  • マイクロフルイディクスを用いた赤血球膜成分融合ナノ粒子の創製

    提供機関:  民間財団等  日本私立学校振興・共済事業団 女性研究者奨励金

    研究期間: 2020年04月  -  継続中  代表者:  板倉 祥子

  • 非ラメラ液晶形成脂質を用いた機能性ナノキャリアの調製に関する研究

    提供機関:  文部科学省「ナノテクノロジープラットフォーム」事業  分子・物質合成プラットフォーム 試行的 利用課題

    研究期間: 2020年04月  -  継続中  代表者:  板倉 祥子