片倉 賢紀 (カタクラ マサノリ)

KATAKURA Masanori

写真a

所属

薬学部 薬科学科

職名

准教授

連絡先

連絡先

外部リンク

学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(医学) ( 2015年03月   島根大学 )

  • 薬学 ( 2004年03月   城西大学 )

  • 薬学 ( 2001年03月   城西大学 )

  • 博士(薬学) ( 1999年03月   城西大学 )

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 人文・社会 / 家政学、生活科学

  • ライフサイエンス / 生理学

留学歴 【 表示 / 非表示

  • 2010年07月 - 2011年05月   アメリカ国立衛生研究所 国立アルコール乱用・依存症研究所   研究員

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 城西大学   薬学部   薬科学科   准教授

    2015年09月 - 現在

  • 城西大学   薬学部   医療栄養学科   助手

    2004年04月 - 2005年03月

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • 島根大学   医学部   助教

    2005年04月 - 2015年08月

      詳細を見る

    国名:日本国

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • 日本機能性食品医用学会

    2013年04月 - 現在

  • 国際脂肪酸・脂質学会(ISSFAL)

    2011年04月 - 現在

  • 日本脂質栄養学会

    2005年04月 - 現在

  • 日本生理学会

    2005年04月 - 現在

  • 日本生気象学会

    2005年04月 - 現在

全件表示 >>

取得資格 【 表示 / 非表示

  • 薬剤師

 

論文 【 表示 / 非表示

  • Dietary palmitic acid to oleic acid ratio modulates energy metabolism and biological rhythms in young healthy Japanese males 査読あり

    Yajima, Katsuhiko; Chiba, Shuto; Park, Insung; Ogata, Hitomi; Kayaba, Momoko; Ishihara, Asuka; Tanaka, Yoshiaki; Simeng, Zhang; Jaehoon, Seol; Katakura, Masanori; Tokuyama, Kumpei

    British Journal of Nutrition   131 ( 3 )   447 - 460   2024年02月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Suppressing Effects of Docosahexaenoic Acid–Containing Diets on Oxidative Stress and Fibrosis in 5/6 Nephrectomized Rats 査読あり

    Muramatsu, Hiroki; Akimoto, Naoe; Yajima, Katsuhik; Hashimoto, Michio; Katakura, Masanori

    Kidney360   4 ( 12 )   1690 - 1701   2023年12月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 高校生参加型研究室インターンシップの取り組みー地域へ研究室をひらくー 招待あり 査読あり

    片倉賢紀、古旗賢二

    地域と大学ー城西大学・城西短期大学地域連携センター紀要ー   ( 3 )   57   2023年03月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)  

  • Antifungal activity of dehydrocurvularin for Candida spp. through the inhibition of adhesion to human adenocarcinoma cells

    Kamauchi, Hitoshi; Furukawa, Miho; Kiba, Yuka; Kitamura, Masashi; Usui, Kanako; Katakura, Masanori; Takao, Koichi; Sugita, Yoshiaki

    Journal of Antibiotics   75 ( 9 )   530 - 533   2022年09月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Chronic administration of theobromine inhibits mTOR signal in rats. 査読あり 国際誌

    Basic & Clinical Pharmacology & Toxicology   2018年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

全件表示 >>

MISC 【 表示 / 非表示

  • 多価不飽和脂肪酸による神経幹細胞の分化制御機構の解明 招待あり 査読あり

    片倉賢紀

    脂質栄養学   25 ( 1 )   7 - 13   2016年03月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)   出版者・発行元:脂質栄養学  

    DOI: http://doi.org/10.4010/jln.25.7

受賞 【 表示 / 非表示

  • 日本脂質栄養学会 ランズ賞 奨励賞

    2015年08月   日本脂質栄養学会  

    片倉賢紀

     詳細を見る

    受賞区分:国内学会・会議・シンポジウム等の賞  受賞国:日本国

  • 日本生理学会中・四国大会 奨励賞

    2014年11月   日本生理学会  

    片倉賢紀

     詳細を見る

    受賞区分:国内学会・会議・シンポジウム等の賞  受賞国:日本国

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 慢性腎不全による多臓器合併症の組織幹細胞への影響とω3系不飽和脂肪酸の予防効果

    研究課題/領域番号:22K05529  2022年04月 - 2025年03月

    科学研究費補助金  基盤研究(C)

     詳細を見る

    担当区分:研究代表者  資金種別:競争的資金

  • 慢性腎不全の進行に伴う認知機能低下機構の解明-神経新生抑制の関与

    研究課題/領域番号:17K01865  2017年04月 - 2020年03月

    科学研究費補助金  基盤研究(C)

    片倉賢紀

  • 不飽和脂肪酸摂取によるうつ病の予防と改善-オリゴデンドロサイトの新生・分化の促進

    2014年04月 - 2016年03月

    科学研究費補助金  基盤研究(C)

    片倉賢紀

  • 記憶・学習における情報伝達物質としての脂質の役割:神経幹細胞に対する影響について

    2012年04月 - 2013年03月

    科学研究費補助金  若手研究(B)

    片倉賢紀

  • DHAによる認知機能向上作用における神経幹細胞の新生とアポトーシスの関係

    2009年04月 - 2010年03月

    科学研究費補助金  若手研究(B)

    片倉賢紀

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 生理学A

    2017年04月 - 現在

  • 解剖学演習

    2017年04月 - 現在

     詳細を見る

    生理学・解剖学を総復習する

  • 栄養生理学特論

    2016年04月 - 現在

  • 解剖学

    2016年04月 - 現在

担当経験のある科目(本学以外) 【 表示 / 非表示

  • 解剖生理学

    2023年04月 - 現在

     詳細を見る

    科目区分:学部専門科目  国名:日本国

 

委員歴 【 表示 / 非表示

  • ファンクショナルフード学会   評議員  

    2024年01月 - 現在   

      詳細を見る

    団体区分:学協会

  • 日本脂質栄養学会   編集委員  

    2013年01月 - 現在   

      詳細を見る

    団体区分:学協会