石川 正子 (イシカワ マサコ)

ISHIKAWA Masako

写真a

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 2015年04月
    -
    2019年05月

    ロンドン大学(University College London)  文化、コミュニケーション、メディア(Culture, Communication and Media)  第二言語習得(Second Language Acquisition)  博士課程  修了

  • 2006年09月
    -
    2008年02月

    コロンビア大学ティーチャーズカレッジ (Teachers College, Columbia Unviersity)  言語教育研究科  修士課程  修了

留学歴 【 表示 / 非表示

  • 2006年06月
    -
    2008年01月

    コロンビア大学ティーチャーズカレッジ(Teachers College, Columbia Unviersity)   英語教授法修士課程(TESOL MA)

取得学位 【 表示 / 非表示

  • ロンドン大学(英国)(University College London) -  博士(第二言語習得)(Doctor of Philosophy)

  • コロンビア大学ティーチャーズカレッジ(アメリカ合衆国) -  修士 (Master of Arts)

 

学位論文 【 表示 / 非表示

  • Written languaging, learners' aptitude and second language learning

    石川 正子

      2019年05月  [査読有り]

    学位論文(博士)   単著

論文 【 表示 / 非表示

  • Written languaging, learners’ proficiency levels and L2 grammar learning

    System ( Elsevier )  74   50 - 61   2018年07月  [査読有り]

    単著

    DOI

  • The effect of written languaging on learning the hypothetical conditional in English

    Suzuki, Wataru

    System ( Elsevier )  58   97 - 111   2016年06月  [査読有り]

    共著

    DOI

  • 「English Journalの導入-英語学習者の自律学習支援を目指して-」

    石川 正子

    城西大学語学教育センター研究年報   9   123 - 130   2016年

    単著

  • Metanotes (written languaging) in a translation task: do L2 proficiency and task outcome matter?

    Masako Ishikawa

    Innovation in Language Learning and Teaching ( Routledge )  9 ( 2 ) 115 - 129   2015年  [査読有り]

    単著

    DOI

  • Do learners notice recasts?

    石川 正子

    城西大学語学教育センター研究年報   8   1 - 10   2014年

    単著

全件表示 >>

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • ランゲージングの効果とメカニズムの解明:学習者要因と長期効果

    基盤研究(C)

    研究期間:  2017年04月  -  継続中  代表者:  石川正子

  • 第二言語習得における筆記ランゲージングの効果とプロセスの解明

    基盤研究(C)

    研究期間:  2013年04月  -  2016年03月 

研究発表 【 表示 / 非表示

  • Writen languaging, learners' aptitude and second language learning

    Masako Ishikawa

    American Association of Applied Linguistics  (米国アトランタ)  2019年03月  -  2019年03月   

  • 筆記ランゲージングの質と第二言語学習の関係

    石川正子、鈴木渉

    全国英語教育学会  (龍谷大学)  2018年08月  -  2018年08月   

  • 筆記ランゲージングのフォーカス・質と学習促進効果の関係

    石川正子

    全国英語教育学会  (島根大学)  2017年08月  -  2017年08月   

  • 筆記ランゲージング学習促進効果と学習者の習熟度

    石川正子

    全国英語教育学会  (埼玉県獨協大学)  2016年08月  -  2016年08月   

  • Written Languaging and Learners’ Knowledge of Grammar in Second Language: Two Empirical Studies

    Masako Ishikawa, Wataru Suzuki

    Second Language Research Forum 2015  (Georgia State University)  2015年10月  -  2015年10月    Second Language Research Forum

全件表示 >>