貫 真英 (ヌキ マサヒデ)

NUKI Masahide

写真a

研究分野・キーワード

経済政策

 

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • リサイクルを中心とした資源循環に関わる制度設計

    (選択しない)  

    研究期間: 1998年04月  -  継続中

学位論文 【 表示 / 非表示

  • 「家庭廃棄物処理費用の調達方法 --有料化と拡大生産者責任(EPR)下での整合的誘因体系」

    貫真英

      2001年03月

    学位論文(その他)   単著

論文 【 表示 / 非表示

  • Incentives for collecting wastes: the case of the imperfect substitutions goods

    Nuki Masahide, Toyama Tomohisa

    城西大学院研究年報     2012年03月

    共著

  • 設備稼働率を考慮した原子力発電コストの経済性評価―有価証券報告書に基づく推計の論点―

    貫真英

    城西大学経済経営紀要     2012年03月

    単著

    JURA Repository

  • 企業数と需要変動、および利潤の関係―リサイクル制度を念頭に

    貫真英, 遠山智久

    工学院大学共通課程研究論業叢     2008年10月

    共著

  • ミクロネシア連邦共和国ポンペイ州における放棄車両の状況と経済要因

    貫真英

    政経研究     2008年05月

    単著

  • 自動車の国際リサイクルとフィリピン—貧困と格差に支えられた経済合理性

    貫真英

    環境と公害     2007年04月

    単著

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • Automotive Recycling

    Nuki Masahied, Gouko Minoru 他 (担当: 共著 )

    JARA  2011年06月

  • 環境・自動車リサイクル辞典

    貫真英, 郷古実他 (担当: 共編著 )

    日報出版  2010年07月

  • 日本・ドイツ・米国の環境政策

    貫真英, 長尾伸一他 (担当: 共訳 )

    岩波書店  2007年11月

  • 環境保全への途 ―アジアからのメッセージ

    貫真英, 寺西俊一他 (担当: 共著 )

    有斐閣  2006年03月

  • 自動車リサイクル ―静脈産業の現状と未来

    貫真英, 寺西俊一他 (担当: 共著 )

    東洋経済新報社  2004年03月

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • “黄金”の伝統で循環型社会を

    貫真英

    埼玉新聞 ( 埼玉新聞社 )    2012年06月

    総説・解説(その他)   単著

  • 国際リサイクルの実情と今後の課題

    貫真英, 寺西俊一他

    環境と公害 ( 岩波書店 )    2007年04月

    総説・解説(学術雑誌)   共著

  • 自動車解体事業の現実と課題 --第22回 廃車プレスの輸出

    貫真英

    月刊 整備界 ( せいび広報社 )    2004年04月

    総説・解説(その他)   単著

  • ドイツ自動車リサイクル視察報告—後編

    貫真英

    自研センターニュース ( 自研センター )    2003年12月

    総説・解説(その他)   単著

  • 自動車解体事業の現実と課題 --第17回 太田部品

    貫真英

    月刊 整備界 ( せいび広報社 )    2003年11月

    総説・解説(その他)   単著

全件表示 >>

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 東アジア地域における資源循環モデルの再構築‐廃車由来のプラスチックを事例に‐

    基盤研究(C)

    研究期間:  2010年04月  -  2012年03月 

    リサイクルにおいて近年急速に国際化が進んだ廃プラスチックについて、東アジア地域における資源循環をどうすべきか、廃車由来のプラスチックを事例にその制度設計を考える

その他競争的資金獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 太平洋島嶼国における廃車処理実態調査-フィジーにおける廃車処理状況について-

    提供機関:  民間財団等  三井環境基金

    研究期間: 2008年04月  -  2010年03月 

  • アジアにおける自動車リサイクルの実態調査および国際的制度設計に関する政策研究

    提供機関:  民間財団等  財団法人トヨタ財団助成金

    研究期間: 2006年04月  -  2008年03月 

受託研究受入実績 【 表示 / 非表示

  • ドイツの自動車リサイクルの実態に関する調査

    提供機関:   一般受託研究

    研究期間: 2003年07月  -  2003年07月 

 

担当経験のある授業科目(学外) 【 表示 / 非表示

  • 工学院大学, 国際基督教大学, 宇都宮大学, 武蔵大学   環境経済学

 

学外の社会活動(高大・地域連携等) 【 表示 / 非表示

  • 鶴ヶ島市教育審議会委員

    2014年07月
    -
    現在

    鶴ヶ島市の環境に関する審議提言