于 洋 (ウ ヨウ)

Yu Yang

写真a

職名

教授

研究分野・キーワード

社会保障の国際比較、社会保障財政

メールアドレス

メールアドレス

出身大学 【 表示 / 非表示

  •  
    -
    1999年03月

    早稲田大学   政治経済学部   経済学科   卒業

出身大学院 【 表示 / 非表示

  •  
    -
    2006年03月

    早稲田大学  経済学研究科  応用経済学専攻  博士課程  修了

  •  
    -
    2001年03月

    早稲田大学  経済学研究科  応用経済学専攻  修士課程  修了

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 早稲田大学 -  博士(経済学)

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 2015年04月
    -
    継続中

    城西大学   現代政策学部   教授  

  • 2006年04月
    -
    2015年03月

    城西大学   現代政策学部   准教授  

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • 2017年04月
    -
    2018年03月

      坂戸市高齢者福祉及介護保険事業審議会   委员

  • 2017年04月
    -
    2018年03月

      坂戸市国民健康保険運営協議会   委員

  • 2013年04月
    -
    継続中

      早稲田大学   大学院公共経営研究科   講師

  • 2009年04月
    -
    継続中

      立教大学   経済学部   兼任講師

  • 2008年04月
    -
    2010年03月

      独立行政法人 大学入試センター    出題委員

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 2002年04月
    -
    継続中
     

    日本年金学会

  • 2002年04月
    -
    継続中
     

    日本社会政策学会

  • 2001年04月
    -
    継続中
     

    日本漢語教育学会

  • 2001年04月
    -
    継続中
     

    日本財政学会

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 財政学、社会保障論

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 「中国版介護保険制度の試行と新型都市化との関係」

    于 洋

    『日中経協ジャーナル』 ( 日中経済協会 )  ( 2016年10月号 ) 26 - 29   2016年10月  [招待有り]

    単著

  • 「『適度』と『普恵』の視点からみる中国版皆年金体制のゆくえ」

    于洋

    『海外社会保障研究』 ( 国立社会保障・人口問題研究所 )  ( 189 ) 4 - 16   2014年12月  [査読有り]  [招待有り]

    単著

  • 「「適度普恵型」福祉と「中国版皆年金」体制の構築」

    于洋

    『東亜』   ( No.552 ) 86 - 96   2013年06月  [招待有り]

    単著

  • 「東京都残疾人社会保障和服務体系研究」

    于洋

    中国障碍者連合会委託研究報告書     68 - 95   2013年03月

    単著

  • 「公的年金の財源問題に関する日中比較(1)」pp.3-13、2012年3月。

    于洋・青柳龍司

    城西現代政策研究   5 ( 1 ) 3 - 13   2012年03月  [査読有り]

    共著

    JURA Repository

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 『ポスト改革期の中国社会保障』

    枕 潔,澤田 ゆかり,于 洋,他 (担当: 共著 , 担当範囲: 第1章、第2章を担当 )

    ミネルヴァ書房  2015年12月

  • 『规划让城市更健康』(都市計画と健康都市)

    陳 啓寧,趙 大生,于 洋,他 (担当: 共著 , 担当範囲: 「中国的养老服务产业如何吸取日本的经验」(中国における高齢者ケアの提供システムに日本の経験を)を担当(pp.202-223) )

    蘇州大学出版社  2015年08月 ISBN: 978-7-5672-1390-6

  • 『社会保障論』  

    土田武史,于洋 他 (担当: 共著 , 担当範囲: 第9章「社会保障財政」を担当(pp.151-170) )

    成文堂  2015年03月 ISBN: 978-4-7923-4254-8

  • 『入門 経済学』

    藪下史郎,猪木武徳,鈴木久美,于洋 他 (担当: 共著 , 担当範囲: 第10章「財政と社会保障」を担当(pp.273-300) )

    有斐閣  2013年12月 ISBN: 978-4-641-16419-2

  • 『新版人的資源管理の基本』

    白木三秀・梅津隆 (担当: 共編著 )

    文真堂  2013年04月 ISBN: 9784830947933

全件表示 >>

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • 「公的年金制度の運営・財政方式の選択―公費負担方式<税方式>か社会保険方式か―」(翻訳)

    里見賢治著・于洋訳

    『第5回日中韓社会保障国際会議論文集』 ( 中国人民大学出版社 )    2009年09月

    総説・解説(その他)   単著

  • 「何立新著 中国の公的年金制度改革」(書評)   

    于洋

    『週刊 社会保障』 ( 株式会社 法研 )  ( No.2526 ) 38 - 38   2009年04月

    総説・解説(学術雑誌)   単著

  • 「中国における社会政策の展開」(翻訳)

    唐鈞著・于洋訳

    『東アジアにおける社会政策学の展開』 ( 法律文化社 )    105 - 110   2006年10月

    総説・解説(その他)   単著

  • 「鍾仁耀『中国の公的年金改革』について」(書評)

    于洋

    社会政策学会誌『社会政策における福祉と就労』 ( 法律文化社 )  ( 第16号 ) 208 - 211   2006年09月

    総説・解説(国際会議プロシーディングズ)   単著

  • 「収入差距的変化与養老保険改革的課題」(翻訳)

    金子能宏著・于洋訳

    『社会保障研究』 ( 中国人民大学中国社会保障研究センター )  ( 第2 )   2005年12月

    総説・解説(学術雑誌)   単著

その他研究活動 【 表示 / 非表示

  • 「戦後中国の政治・経済的動向と社会政策の展開」

    その他 

    2006年10月
     
     
     

    『東アジアにおける社会政策学の展開』に所収
    pp.112-123

学術関係受賞 【 表示 / 非表示

  • 『現代アジア辞典』

    2010年10月   財団法人樫山奨学財団  

    受賞者:  第5回樫山純三賞

  • 中国の医療保障制度に関する一考察

    2001年03月   早稲田大学  

    受賞者:  飯島賞

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 中国版介護保険制度の試行と日本の医療福祉輸出戦略の取組みに関する研究

    基盤研究(C)

    研究期間:  2017年04月  -  2020年03月  代表者:  于洋

  • 東アジアにおける高齢者介護制度の構築段階と日本の経験の伝播に関する研究

    基盤研究(C)

    研究期間:  2016年04月  -  2019年03月  代表者:  小島克久

  • 中国の都市と農村の一体化における社会保障改革~東アジア型福祉ミックスの可能性

    基盤研究(B)

    研究期間:  2015年04月  -  2018年03月  代表者:  澤田 ゆかり

  • 中国における「弱者層」社会福祉政策の展開

    基盤研究(C)

    研究期間:  2012年04月  -  2015年03月 

    本研究においては、日本、中国、韓国の研究者が共同研究を行い、中国の「弱者層」社会福祉政策を最低生活保障制度(公的扶助制度)、障害者福祉制度、高齢者福祉制度と農村住民の医療保障制度という4つの側面から考察し、それらの政策の展開過程を中国の経済・社会の変容と関連付けながら実証的・理論的に明らかにすることを目的とする。財源調達における中央政府と地方政府の役割を解明することや中国経済の発展状況に合わせて解明を試みることが本研究の特色であり、「弱者層」社会福祉の日中韓比較のための基本的視座を得られることが期待できる。

  • 公的年金制度の財源調達に関する日中比較研究

    基盤研究(C)

    研究期間:  2011年04月  -  2014年03月 

    本研究においては、日中の研究者が共同研究を実施し、公的年金制度の財源調達問題に関して主に理論的、制度的側面から比較検討を行う。両国において、公的年金制度改革、とりわけ財源の問題は焦眉のテーマとなっており、その財政方式(賦課方式・積立方式)や保険料・税方式の比較を多角的に検討する。これら分析から得られる知見を還元し、両国にとって有益となる改革案を提示する。
    日本については、基礎年金の税方式化等をはじめとした制度改革が検討される中、充当されるべき財源として各税目の効率性を定量化する。所得税や消費税、あるいは利子や配当等に課せられる資本所得税が検討される。ここでは、課税の公平性はもちろん、主に資源配分の効率性に焦点を当てていく。計量的、数量的分析を実施し、公的年金制度の財源としての政策的なインプリケーションを導き出す。
    中国については、現在進行中の年金制度改革における財源調達方法の変化に焦点を当て、それぞれの変化にある経済的・社会的な背景を分析する。その上で、社会保障の財源調達方法の変化をめぐる日中の共通性と異質性を見出し、それぞれに対して新しい評価を導出したいと考えている。

全件表示 >>

その他競争的資金獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 「生涯学習・留学生教育とコミュニティ構築の関係に関する研究」

    提供機関:  城西大学  城西大学学長所管研究奨励金

    研究期間: 2015年04月  -  2016年03月  代表者:  于 洋

  • 日中両国における社会福祉教育の現状に関する研究

    提供機関:  城西大学  城西大学学長所管研究奨励金

    研究期間: 2012年04月  -  2013年03月 

    日本と中国において、ともに人口の少子高齢化を背景に、社会保障・社会福祉制度の改革が進められている。中国の場合は、経済成長と人口高齢化を背景に、高齢者福祉サービスの需要が急速に増えているが、その供給を担う人材が不足しており、福祉人材教育も本格的に展開されていない。日本の場合は、高齢者率が23%を超えるなかで、介護保険制度が10年を経過した。体制的に在宅介護と施設介護がそれぞれ一定の機能をしており、人材教育も専門学校から大学へ転換しつつある。本研究は、日中両国の社会福祉政策の変化及び福祉教育に焦点を当て、それぞれの政策方向とその背景について分析する。また、両国における社会福祉教育の現状とあり方について検討する。

受託研究受入実績 【 表示 / 非表示

  • 中国の社会保障制度に関する調査

    提供機関: JST  一般受託研究

    研究期間: 2012年04月  -  2013年03月 

    本調査では、現代中国の社会保障制度の仕組みと内容を明らかにするとともに、各制度の展開過程を中国の経済及び社会の変容と関連付けながら実証的・理論的に明らかにすることを目標とする。また、現地調査やヒアリング等を通じて、社会保障制度に関する最新の動向を把握し、現代中国の社会保障制度の展開における政府(中央及び地方)の役割を確認するとともに、制度と実態の乖離についても明らかにする。さらに、2013年の政権移行にともなう社会保障制度改革の方向性と今後の課題についてもメスを入れる。
     

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 「長期護理保険究竟应该服務于誰—日本介護保険制度的経験与教訓—」

    于洋

    International Conference “Long-term Care: Financing, Service Provision and Policy Options”  (中国上海)  2016年08月  -  2016年08月    中国上海社会科学院

  • 「中国的養老服務産業如何吸取日本的経験」

    于 洋  [招待有り]

    健康都市国際シンポジウム  (中国蘇州大学)  2014年11月  -  2014年11月    蘇州大学・シンガポール邦城未来都市研究センター

  • 「中国の公的年金制度の変遷および社会保障財政政策」

    于 洋

    日中社会保障比較研究会公開研究会  (日本女子大学)  2014年10月  -  2014年10月    日中社会保障比較研究会

  • 「適度普恵型」福祉のもとでの「中国版皆年金」体制のゆくえ」

    于 洋

    日中社会保障研究会公開研究会  (日本女子大学)  2013年10月  -  2013年10月    日中社会保障研究会

  • 「日本におけるシルバー産業の最新動向―都市計画とコミュニティ計画の新たな課題」

    于 洋  [招待有り]

    蘇州大学・シンガポール邦城未来都市研究センター国際シンポジウム  (蘇州大学)  2013年10月  -  2013年10月    蘇州大学・シンガポール邦城未来都市研究センター

全件表示 >>

 

学内活動 【 表示 / 非表示

  • 2012年04月
    -
    継続中
      城西大学国際教育センター副所長   (その他の主要活動)

  • 2011年04月
    -
    継続中
      学部学生委員会委員   (部局内委員会)

  • 2011年04月
    -
    継続中
      留学生支援センター運営委員長   (全学委員会)

  • 2010年04月
    -
    継続中
      全学国際教育委員会委員   (全学委員会)

  • 2010年04月
    -
    継続中
      全学就職委員会委員   (全学委員会)

全件表示 >>