田村 真由美 (タムラ マユミ)

TAMURA Mayumi

写真a

職名

助手(転出・退職)

出身大学 【 表示 / 非表示

  •  
    -
    2005年03月

    帝京大学   薬学部   卒業

出身大学院 【 表示 / 非表示

  •  
    -
    2007年03月

    帝京大学  薬学研究科  薬学専攻  修士課程  修了

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 帝京大学 -  修士(薬学)

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 2007年04月
    -
    継続中

    城西大学   薬学部   薬学科   助手  

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 2008年01月
    -
    継続中
     

    日本薬学会

  • 2007年07月
    -
    継続中
     

    日本糖質学会

  • 2006年09月
    -
    継続中
     

    Forum Carbohydrate Coming of Age

  • 2006年09月
    -
    継続中
     

    日本生化学会

取得資格 【 表示 / 非表示

  • 薬剤師

 

研究発表 【 表示 / 非表示

  • Cys導入ヒトガレクチン-1とモデル糖タンパク質リガンドとのBPMによる架橋

    田村真由美、五十嵐崇則、板垣貴、野中孝昌、笠井献一、荒田洋一郎

    日本薬学会第130年会  2010年03月  -  2010年03月   

  • ガレクチンと低親和性リガンドのBPMによる架橋

    田村真由美、五十嵐崇則、板垣貴、野中孝昌、笠井献一、荒田洋一郎

    第53回日本薬学会関東支部大会  2009年10月  -  2009年10月   

  • 線虫およびヒトのガレクチンとそのリガンドのBPMによる架橋

    田村真由美,五十嵐崇則,板垣貴,野中孝昌,笠井献一,荒田洋一郎

    日本薬学会第129年会  2009年03月  -  2009年03月   

  • ガレクチンと糖タンパク質リガンドの二価性架橋試薬を用いた架橋反応

    田村真由美,五十嵐崇則,板垣貴,野中孝昌,笠井献一,荒田洋一郎

    第28回日本糖質学会年会  2008年08月  -  2008年08月   

  • A new procedure to crosslink galectins to low-affinity ligands by using a photoactivatable sulfhydrylreagent.

    Arata, Y., Tamura, M., Igarashi, T., Nonaka, T., Kasai, K.

    第23回国際レクチン会議  2008年07月  -  2008年07月   

全件表示 >>