大島 新司 (オオシマ シンジ)

OSHIMA Shinji

写真a

職名

准教授

研究分野・キーワード

医療薬学, 生物薬剤学

メールアドレス

メールアドレス

出身大学 【 表示 / 非表示

  •  
    -
    1997年03月

    東京薬科大学   薬学部   衛生薬学科   卒業

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 城西大学 -  博士(薬学)

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 2019年04月
    -
    継続中

    城西大学   薬学部   准教授  

  • 2015年04月
    -
    2019年03月

    城西大学   薬学部   助教  

  • 2006年04月
    -
    2015年03月

    城西大学   薬学部   助手  

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • 2002年01月
    -
    2006年03月

      埼玉医科大学総合医療センター   薬剤部

  • 1997年04月
    -
    2001年12月

      社会福祉法人 恩賜財団 群馬県済生会前橋病院   薬局

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 2011年01月
    -
    継続中
     

    日本薬学会

  • 2015年04月
    -
    継続中
     

    日本医薬品情報学会

  • 2016年04月
    -
    継続中
     

    日本薬局学会

  • 2017年04月
    -
    継続中
     

    日本オミックス医療学会

  • 2011年07月
    -
    継続中
     

    創剤フォーラム

全件表示 >>

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 医療系薬学

取得資格 【 表示 / 非表示

  • 薬剤師

  • 日本病院薬剤師会生涯研修履修認定薬剤師

  • 日本薬剤師研修センター認定薬剤師

研修受講歴 【 表示 / 非表示

  • 2019年02月
     
     

    平成30年度 薬学学生支援委員会FD

  • 2018年11月
     
     

    薬学部教員向けハラスメント防止研修会

  • 2018年11月
     
     

    平成30年度城西大学全学FD第3回

  • 2018年11月
     
     

    ハラスメント防止研修会

  • 2018年10月
     
     

    平成30年第3回薬学研究科FD

全件表示 >>

 

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • 薬物療法におけるシグナル検出と薬剤学的評価

    (選択しない)  

    研究期間: 2013年04月  -  継続中

  • 緩和領域における患者支援の製剤学的検討

    (選択しない)  

    研究期間: 2010年04月  -  2012年09月

  • 薬物の皮膚内動態の解析

    その他の研究制度  

    研究期間: 2010年04月  -  2012年09月

  • 腸管粘膜機能に対する食品由来成分の影響に関する研究

    (選択しない)  

    研究期間: 2006年04月  -  2013年03月

学位論文 【 表示 / 非表示

  • 人工膜積層皮膚モデルの薬物皮内動態解析への応用性に関する基礎的研究

    大島新司

      2012年09月  [査読有り]

    学位論文(博士)   単著

論文 【 表示 / 非表示

  • Discrepancies between patients’ and pharmacists’ perceptions of the role of community pharmacists as advisors on the use of pharmaceuticals in Japan: a comparison prior to and following revision of the Pharmacists’ Act

    Shinji Oshima, Mari Yamagishi, Mitsuyoshi Okita, Hayato Akimoto, Akio Negishi, Norimitsu Horii, Mizue Mutoh, Yasuko Sannomaru, Sachihiko Numajiri, Naoko Inoue, Shigeru Ohshima, Masahiro Wada, Daisuke Kobayashi

    SAGE Open Medicine ( SAGE Publications Inc. )  7   2050312119838746   2019年02月  [査読有り]

    共著

    JURA Repository DOI

  • Changes in brain metabolites related to stress resilience: Metabolomic analysis of the hippocampus in a rat model of depression

    Hayato Akimoto, Shinji Oshima, Tomoaki Sugiyama, Akio Negishi, Tadashi Nemoto, Daisuke Kobayashi

    Behavioural Brain Research ( Elsevier BV )  359   342 - 352   2018年11月  [査読有り]

    共著

    JURA Repository DOI

  • Onset timing of statin-induced musculoskeletal adverse events (MAEs), and concomitant drug-associated shift in onset timing of MAEs

    Hayato Akimoto, Akio Negishi, Shinji Oshima, Mitsuyoshi Okita, Sachihiko Numajiri, Naoko Inoue, Shigeru Ohshima, Daisuke Kobayashi

    Pharmacology research & perspectives ( British Pharmacological Society, American Society for Pharmacology and Experimental Therapeutics )  6 ( 6 ) e00439   2018年10月  [査読有り]

    共著

    JURA Repository DOI

  • Metabolic Profiling of the hippocampus of rats experiencing nicotine-withdrawal symptoms

    Hayato Akimoto, Shinji Oshima, Yuichi Michiyama, Akio Negishi, Tadashi Nemoto,Daisuke Kobayashi

    Biological & Pharmaceutical Bulletin ( 公益社団法人 日本薬学会 )  41 ( 12 ) 1879 - 1884   2018年09月  [査読有り]

    共著

    JURA Repository DOI

  • 『調剤指針』のテキストマイニングから明らかになった調剤の概念の変遷

    井上直子, 安田和誠, 森 勇人, 秋元勇人, 大原厚祐, 根岸彰生, 冲田光良, 大島新司, 沼尻幸彦, 大嶋 繁, 從二和彦, 小林大介

    社会薬学 ( 日本社会薬学会 )  37 ( 2 ) 81 - 90   2018年06月  [査読有り]

    共著

    DOI

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 医薬品情報学 第4版補訂版

    山崎 幹夫(監修), 望月 眞弓, 武笠 啓子, 堀 里子(編), 大島 新司 他 (担当: 共著 )

    東京大学出版会  2018年03月 ISBN: 978-4-13-062421-3

  • 医薬品情報学 第4版

    山崎 幹夫(監修), 望月 眞弓, 武笠 啓子, 堀 里子(編), 大島 新司 他 (担当: 共著 )

    東京大学出版会  2016年03月 ISBN: 978-4-13-062415-2

  • 軟膏・クリーム配合変化ハンドブック 第2版

    大谷道輝, 江藤隆史, 大島新司, 小林大介 他 (担当: 共著 )

    株式会社じほう  2015年11月 ISBN: 978-4-8407-4724-0

  • 臨床医のくすり箱 医療用麻薬

    茅根義和,細谷治, 姉崎千津, 余宮きのみ, 大島新司 他 (担当: 共著 )

    株式会社南山堂  2011年08月 ISBN: 978-4-525-20201-9

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • 城西大学に在籍する学生、教員、職員を対象とした「かかりつけ薬剤師・薬局」に対する意識調査:城西大学薬局の役割

    井上直子, 鎌野祐輔, 秋元勇人, 大原厚祐, 根岸彰生, 冲田光良, 大島新司, 武藤香絵, 沼尻幸彦, 大嶋 繁, 小林大介

    城西情報科学研究   25 ( 1 ) 1 - 12   2018年03月  [査読有り]

    速報,短報,研究ノート等(大学,研究機関紀要)   共著

    JURA Repository DOI

  • みんなでお薬かるた

    沼尻幸彦, 大島新司, 新津勝, 從二和彦, 近藤誠一, 橋本フ惠, 日比野康英, 杉林堅次

    薬学図書館 ( 日本薬学図書館協議会 )  57 ( 4 ) 328 - 331   2012年10月  [査読有り]

    速報,短報,研究ノート等(学術雑誌)   共著

    JURA Repository

  • ディスカッション能力向上を目指したスモールグループディスカッションへのKJ法導入の試み

    大井一弥,佐々木裕美,沼尻幸彦,佃慶一,大島新司,大嶋繁,橋本フミ惠

    薬局 ( 南山堂 )  60 ( 10 ) 156 - 160   2009年09月

    総説・解説(商業誌)   共著

    JURA Repository

  • 製剤技術最前線/医薬品添加剤 医薬品創製に貢献する名脇役(共著)

    大島新司,木村昌行

    薬事日報 ( 薬事日報社 )  ( 10176 ) 4 - 6   2006年01月

    総説・解説(その他)   共著

    JURA Repository

  • 電子カルテシステムと連動した新調剤システムの導入(共著)

    吉村直紀,大島新司,林良行,木村昌行

    Pharmacy today ( 日本化薬医薬事業本部 )  18 ( 3 ) 2 - 7   2005年12月

    総説・解説(その他)   共著

その他競争的資金獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 在宅がん化学療法における抗がん剤による曝露防止を目的とした簡易失活法に関する研究

    提供機関:  民間財団等  公益財団法人 在宅医療助成 勇美記念財団 在宅医療研究への助成

    研究期間: 2011年09月  -  2013年09月 

共同研究実施実績 【 表示 / 非表示

  • NMR-MP法を用いたうつ病モデル動物の生体内代謝物包括的解析に関する研究

    提供機関:  国立研究開発法人産業技術総合研究所  国内共同研究

    研究期間:  2016年04月  -  継続中  代表者:  小林大介

  • 新規患者分類法および治療効果の評価法により構築された薬歴の活用に関する研究

    提供機関:  徳永薬局株式会社  国内共同研究

    研究期間:  2016年01月  -  継続中  代表者:  小林大介

  • NMR-MP法を用いたうつ病モデル動物の生体内代謝物包括的解析に関する研究

    提供機関:  独立行政法人産業技術総合研究所  国内共同研究

    研究期間:  2014年07月  -  2016年03月  代表者:  小林大介

研究発表 【 表示 / 非表示

  • OTC鎮痛薬の治療効果の実感と性格特性による説明モデルの検討

    大島新司, 冲田光良, 小山夢現, 脇山春菜, 秋元勇人, 大野泰規, 根岸彰生, 堀井徳光, 武藤香絵, 沼尻幸彦, 井上直子, 大嶋繁, 小林大介

    日本薬学会第139年会  (千葉県美浜区)  2019年03月  -  2019年03月    日本薬学会

  • ストレスレジリエンスに関連した脳内代謝物変動: うつ病モデルラットのメタボローム解析

    秋元勇人, 山城宏樹, 杉山智章, 根岸彰生, 大島新司, 根本直, 小林大介

    日本薬学会第139年会  (千葉県美浜区)  2019年03月  -  2019年03月    日本薬学会

  • スタチン系薬物の横紋筋融解症発現タイミング:作用強度や併用薬による影響

    樋口智也, 秋元勇人, 脇山春菜, 根岸彰生, 冲田光良, 堀井徳光, 大島新司, 沼尻幸彦, 井上直子, 大嶋 繁, 小林大介

    第12回日本薬局学会学術総会  (愛知県名古屋市)  2018年11月  -  2018年11月    日本薬局学会

  • 日本の保険薬局における患者のQOLの現状と自己採点による健康状態点数との関連性

    大原駿汰, 堀井徳光, 武藤香絵, 井上直子, 脇山春菜, 秋元勇人, 冲田光良, 根岸彰生, 大島新司, 大嶋 繁, 小林大介

    第12回日本薬局学会学術総会  (愛知県名古屋市)  2018年11月  -  2018年11月    日本薬局学会

  • ストレスレジリエンスに関連したラット海馬組織内の代謝物変動

    杉山智章, 秋元勇人, 大島新司, 根岸彰生, 根本直, 小林大介

    第12回メタボロームシンポジウム in 鶴岡  (山形県鶴岡市)  2018年10月  -  2018年10月    メタボロームシンポジウム実行委員会

全件表示 >>

 

その他教育活動及び特記事項 【 表示 / 非表示

  • 2013年04月
    -
    継続中

    R言語を用いた統計解析演習

  • 2018年09月
     
     

    新制度薬剤師国家試験における試験問題の文字数及び文章の難易度の調査-「法規・制度・倫理」の試験問題から-

  • 2018年03月
    -
    継続中

    医薬品情報学 第4版補訂版

  • 2017年04月
    -
    継続中

    予習の促し

  • 2016年03月
    -
    2018年02月

    医薬品情報学 第4版

全件表示 >>

 

学内活動 【 表示 / 非表示

  • 2019年04月
    -
    継続中
      YY教科委員会   (部局内委員会)

  • 2019年04月
    -
    継続中
      YY基礎薬学・医療薬学教育委員会   (部局内委員会)

  • 2019年04月
    -
    継続中
      YY実習教育委員会   (部局内委員会)

  • 2008年04月
    -
    継続中
      OSCE委員会   (部局内委員会)

  • 2012年04月
    -
    継続中
      学外実習委員会   (部局内委員会)

全件表示 >>

 

学会・委員会等活動 【 表示 / 非表示

  • 2015年04月
    -
    継続中

    埼玉県病院薬剤師会生涯研修センター 評価委員会   委員

  • 2006年07月
    -
    継続中

    埼玉医療薬学懇話会   事務局員

学外の社会活動(高大・地域連携等) 【 表示 / 非表示

  • 平成30年度第28回関東調整機構認定実務実習指導薬剤師のためのアドバンストワークショップ

    2018年10月
     
     

    タスクフォースとして参加。

  • 平成29年度第3回関東調整機構認定実務実習指導薬剤師養成ワークショップ(薬学教育者ワークショップ)

    2017年09月
     
     

    タスクフォースとして参加。

  • 平成29年度第9回関東調整機構認定実務実習指導薬剤師のためのアドバンストワークショップ

    2017年07月
     
     

    タスクフォースとして参加。

  • 第1回城西大学・城西国際大学・みよの台薬局グループ意見交換会

    みよの台薬局グループ  薬局主導の医薬品評価:薬剤師業務のアウトカム指標 

    2017年01月
     
     

    演者として参加。

  • 平成27年度第9回関東調整機構認定実務実習指導薬剤師養成ワークショップ(薬学教育者ワークショップ)

    2015年09月
     
     

    タスクフォースとして参加。

全件表示 >>