新津 勝 (ニイツ マサル)

NIITSU Masaru

写真a

職名

教授

出身大学 【 表示 / 非表示

  •  
    -
    1972年03月

    東京理科大学   理学部   化学科   卒業

出身大学院 【 表示 / 非表示

  •  
    -
    1974年03月

    東京理科大学  理学研究科  化学専攻  修士課程  修了

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 東京理科大学 -  理学博士

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 2006年04月
    -
    継続中

    城西大学   薬学部   教授  

  • 2004年04月
    -
    2006年03月

    城西大学   薬学部   助教授  

  • 1993年04月
    -
    2004年03月

    城西大学   薬学部   講師  

  • 1974年04月
    -
    1993年03月

    城西大学   薬学部   助手  

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 1979年04月
    -
    継続中
     

    日本薬学会

  • 1985年01月
    -
    継続中
     

    日本ポリアミン学会(旧ポリアミン研究会)

  • 1973年04月
    -
    継続中
     

    日本分析化学会

  • 1972年04月
    -
    2017年12月
     

    日本化学会

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 物理系薬学

 

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • 活性アルデヒドと生体成分との反応性及び反応生成物の検索

    基礎科学研究  

    研究期間: 1994年04月  -  継続中

  • 生体試料中のポリアミン分析

    基礎科学研究  

    研究期間: 1987年01月  -  継続中

論文 【 表示 / 非表示

  • Polyamine distribution profiles in unicellular and multicellular red algae (phylum Rhodophyta) -Detection of 1,6-diaminohexane, aminobutylcadaverine, canavalmine and aminopropylcanavalmine-

    Koei Hamana, Masaki Kobayashi, Takemitsu Furuchi, Hidenori Hayashi and Masaru Niitsu

    Microb. Resour. Syst.   34 ( 2 ) 83 - 91   2018年12月  [査読有り]

    共著

  • Polyamine analysis of unicellular, colonial, and multicellular green algae –Detection of aminobutylcadaverine, N1-aminopentylspermidine, N8-aminopentylspermidine, and penta-amines-

    Koei Hamana, Masaki Kobayashi, Takemitsu Furuchi, Hidenori Hayashi and Masaru Niitsu

    Microb. Resour. Syst.   34 ( 2 ) 73 - 82   2018年12月  [査読有り]

    共著

  • Simplification of FDLA pre-column derivatization for LC/MS/MS toward separation and detection of D,L-amino acids

    Masaki Kobayashi, Yusuke Takano, Hiroki Takishima, Shintaro Sakaitani, Masaru Niitsu, Takemitsu Furuchi

    Chromatographia     2018年12月  [査読有り]

    共著

  • Identification of seven polyamine oxidase genes in tomato (Solanum lycopersicum L.) and their expression profiles under physiological and various stress conditions

    Yanwei Hao, Binbin Huang, Dongyu Jia, Taylor Mann, Xinyi Jiang, Yuxing Qiu, Masaru Niitsu, Thomas Berberich, Tomonobu Kusano, Taibo Liu

    J. Plant Physiol.   228   1 - 11   2018年05月  [査読有り]

    共著

  • Active site geometry of a novel aminopropyltransferase for biosynthesis of hyperthermophile-specific branched-chain polyamine

    Ryota Hidese, Ka Man Tse, Seigo Kimura, Eiichi Mizohata, Junso Fujita, Yuhei Horai, Naoki Umezawa, Tsunehiko Higuchi, Masaru Niitsu, Tairo Oshima, Tadayuki Imanaka, Tsuyoshi Inoue and Shinsuke Fujiwara

    FEBS J   284   3684 - 3701   2017年11月  [査読有り]

    共著

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • Methods in Molecular Biology 1694: Polyamines Methods and Protocols

    Ryota Hidese, Wakao Fukuda, Masaru Niitsu, and Shinsuke Fujiwara (担当: 共著 , 担当範囲: Identification of Branched-Chain Polyamines in Hyperthermophiles )

    Springer  2018年 ISBN: 978-1-4939-7397-2

  • スタンダード薬学シリーズII 2 物理系薬学II. 化学物質の分析

    日本薬学会編、四宮一総 他 (担当: 分担執筆 )

    東京化学同人  2016年04月 ISBN: 978-4-8079-1703-7

  • 薬学用語辞典

    日本薬学会編、原 博 他 (担当: 分担執筆 )

    東京化学同人  2012年03月 ISBN: 978-4-8079-0677-2

  • 物理系薬学II.化学物質の分析、第3版

    日本薬学会編、本間 浩、新津 勝 他 (担当: 共編著 )

    東京化学同人  2012年02月 ISBN: 978-4-8079-1622-1

  • 物理系薬学IV.演習編

    日本薬学会編、勝 孝、金澤秀子 他 (担当: 分担執筆 )

    東京化学同人  2008年05月 ISBN: 978480791471

全件表示 >>

 

担当授業科目(学内) 【 表示 / 非表示

  • 2012年04月
    -
    継続中

    化学B演習

  • 2010年04月
    -
    継続中

    化学B

  • 2010年04月
    -
    継続中

    分析化学A

その他教育活動及び特記事項 【 表示 / 非表示

  • 2013年04月
    -
    継続中

    教育支援室における活動内容の明確化と環境整備

  • 2017年10月
    -
    2017年12月

    特別授業の実施

  • 2016年09月
    -
    継続中

    スタンダード薬学シリーズII 2 物理系薬学 II.化学物質の分析

  • 2012年04月
    -
    2016年08月

    物理系薬学 II.化学物質の分析、第3版

  • 2008年09月
    -
    2013年03月

    入学前教育の改善