袁 博 (エン パク)

Yuan Bo

写真a

研究分野・キーワード

がん治療、ヒ素化合物、併用療法、天然物由来物質およびその誘導体

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 1988年04月
    -
    2000年03月

    東京薬科大学  薬学研究科  修士課程  修了

留学歴 【 表示 / 非表示

  • 2009年08月
    -
    2010年07月

    University of California, San Francisco   Visiting Assistant Professor

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 東京薬科大学 -  博士(薬)

取得資格 【 表示 / 非表示

  • 薬剤師

 

論文 【 表示 / 非表示

  • Involvement of Progranulin and Granulin Expression in Inflammatory Responses after Cerebral Ischemia.

    Horinokita Ichiro, Hayashi Hideki, Oteki Rika, Mizumura Risa, Yamaguchi Tatsuaki, Usui Akane, Yuan Bo, Takagi Norio.

    Int J Mol Sci.   20 ( 20 ) 5210   2019年10月  [査読有り]

    共著

    DOI PubMed

  • Multiple cytotoxic effects of gamabufotalin against human glioblastoma cell line U-87.

    Yuan Bo, Shimada Ryota, Xu Kang, Han Lingyu, Si Nan, Zhao Haiyu, Bian Baolin, Hayashi Hideki, Okazaki Mari, Takagi Norio.

    Chemico-Bio Int.   314   108849   2019年10月  [査読有り]

    共著

    DOI

  • Berberine inhibits NLRP3 Inflammasome pathway in human triple-negative breast cancer MDA-MB-231 cell.

    Yao Mingjiang, Fan Xiaodi, Yuan Bo, Takagi Norio, Liu Sai, Han Xiao, Ren Junguo, Liu Jianxun.

    BMC Complement Altern Med.   19 ( 1 ) 216   2019年08月  [査読有り]

    共著

    DOI

  • Furin-mediated cleavage of LRP1 and increase in ICD of LRP1 after cerebral ischemia and after exposure of cultured neurons to NMDA.

    Yamada Mariko, Hayashi Hideki, Suzuki Kaori, Sato Shoko, Inoue Daisuke, Iwatani Yui, Ohata Meiko, Yuan Bo, Takagi Norio.

    Sci Rep.   9 ( 1 ) 11782   2019年08月  [査読有り]

    共著

    DOI

  • Chemopreventive and anticancer activity of flavonoids and its possibility for clinical use by combining with conventional chemotherapeutic agents.

    Kikuchi Hidetomo, Yuan Bo, Hu Xiaomei, Okazaki Mari.

    Am J Cancer Res.   9 ( 8 ) 1517 - 1535   2019年08月  [査読有り]

    共著

    JURA Repository PubMed

全件表示 >>

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • フェルラ酸およびクルクミン由来新規誘導体の抗腫瘍活性に関する基盤的研究

    城西大学 学長所管研究奨励金

    研究期間:  2019年07月  -  2020年06月  代表者:  袁 博

  • フェルラ酸誘導体FAD012は虚血性脳血管障害に対する予防的治療薬となり得るか?

    日本学術振興会: 科学研究費助成事業 基盤研究(C)

    研究期間:  2019年04月  -  2021年03月  代表者:  岡崎 真理

  • ヒト乳がん組織に対するヒ素化合物とテトランドリン併用の抗腫瘍活性に関する基盤研究

    日本学術振興会: 科学研究費助成事業 基盤研究(C)

    研究期間:  2017年04月  -  2020年03月  代表者:  袁 博

  • ヒ素化合物とテトランドリン併用の乳がん治療への応用に関する基盤的研究

    日本学術振興会: 科学研究費助成事業 基盤研究(C)

    研究期間:  2014年04月  -  2017年03月  代表者:  袁 博

  • The research of regulation function about arsenical combined with tetrandrine on triple-negative breast cancer strain and stem cell microsphere

    中国 国家自然科学基金委員会

    研究期間:  2014年01月  -  2018年12月  代表者:  裴 晓华

全件表示 >>