石井 龍太 (イシイ リョウタ)

ISHII Ryota

写真a

研究分野・キーワード

考古学、琉球諸島

プロフィール

2005年 東京大学大学院修士課程 修了
2009年 東京大学埋蔵文化財調査室 勤務
2009年 東京大学人文社会系研究科にて博士号(文学)取得(学位論文『琉球近世物質文化の多角的研究』)
2010年 日本学術振興会特別研究員PD
2013年 東京大学総合研究博物館特任研究員
2014年 城西大学経営学部助教

出身大学 【 表示 / 非表示

  •  
    -
    2003年03月

    東京大学   文学部   卒業

出身大学院 【 表示 / 非表示

  •  
    -
    2008年03月

    東京大学  歴史・人類学研究科  博士課程  単位取得満期退学

  •  
    -
    2005年03月

    東京大学  歴史・人類学研究科  修士課程  修了

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 東京大学 -  博士(文学)

  • 東京大学 -  修士(文学)

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 2014年04月
    -
    2018年03月

    城西大学   経営学部   マネジメント総合学科   助教  

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • 2013年04月
    -
    2015年03月

      明治大学   総合数理学科   講師

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 2006年04月
    -
    継続中
     

    東南アジア考古学会

  • 2005年04月
    -
    継続中
     

    沖縄考古学会

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 考古学

取得資格 【 表示 / 非表示

  • 中学校教諭専修免許

  • 高等学校教諭専修免許

  • 学芸員

 

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • アジア民衆史の多重境界性に関する実証的研究

    科学研究費補助金  

    研究期間: 2015年04月  -  2019年03月

    本研究は、近世近代アジアにおける民衆史を「多重境界性」という視点から追究し、新たな歴史像を提起することを目的とする。奄美・琉球諸島を具体的な対象とし、交流、災害、生業に関するこれまでの研究蓄積を生かしつつ、特に地理的、歴史的、社会的に境界性を帯びた対象を選択する。中央から離れた周縁は境界とも位置づけられ、隣接する社会、地域と重なり合い独特の世界を作り出す。またしばしば前時代の要素が長期に渡り残存し、歴史区分上も重なり合うことが確認される。こうした様々な意味で重なり合う境界性を備えた民衆史の分析は、中央の支配者史の分析に基づくものとは異なる新たな歴史像を提起できると期待される。  研究手法には考古学、民俗学を始めとする学際的研究手法を用い、実証的に研究を遂行する。そして調査成果を総合し、多重境界性を帯びた民衆史から見えてくる新たなアジア史像の発信を目指す。

  • 「災害」と「交流」からみるアジア近世民衆史の研究

    科学研究費補助金(学術創成研究費)  

    研究期間: 2013年09月  -  2015年03月

  • 中・近世アジア地中海地域の交流と展開に関する物質文化的研究

    科学研究費補助金(学術創成研究費)  

    研究期間: 2010年04月  -  2013年03月

  • 瓦文化からみた近代アジア東部域における考古学的・文献史学的多角研究

    科学研究費補助金(学術創成研究費)  

    研究期間: 2007年04月  -  2009年03月

学位論文 【 表示 / 非表示

  • 琉球近世物質文化の多角的研究

    石井龍太

      2009年10月  [査読有り]

    学位論文(その他)   単著

論文 【 表示 / 非表示

  • 南城市知念 底川村跡の遺構調査

    石井龍太

    しまたてぃ ( しまたて協会 )  ( 78 ) 4 - 8   2016年10月  [招待有り]

    単著

  • 琉球近世瓦の展開と琉球近世史

    石井龍太

    沖縄考古学会2016年度総会・研究発表会(配布資料) ( 沖縄考古学会 )    3 - 11   2016年07月  [招待有り]

    単著

  • ローカルヒーローのステージショーに関する現状分析

    石井龍太

    城西大学経営紀要 第12号     2016年03月

    単著

  • 西表島崎山村跡 2015年度現地予備調査報告

    石井龍太,北條芳隆,河野裕美

    西表島研究2014  東海大学沖縄地域研究センター所報     2015年12月  [招待有り]

    共著

  • 多様化するローカルヒーローの認識と実態

    石井龍太

    城西大学経営紀要 第11号     2015年03月

    単著

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 島瓦の考古学 琉球と瓦の物語

    石井龍太 (担当: 単著 )

    新典社  2010年12月

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • 石垣島 安良村跡の発掘調査

    石井龍太

    文部科学教育通信 第284号     2012年01月  [依頼有り]

    総説・解説(その他)   単著

  • 家紋瓦

    石井龍太

    弥生誌―向ヶ岡記碑をめぐって     2011年04月  [依頼有り]

    総説・解説(その他)   単著

  • 衝角付冑・武人埴輪

    石井龍太

    鉄―137億年の宇宙誌     2009年07月  [依頼有り]

    総説・解説(その他)   単著

  • 東京大学総合研究博物館の琉球コレクション展

    石井龍太

    文部科学教育通信 第218号     2009年04月  [依頼有り]

    総説・解説(その他)   単著

  • ミニ展示 やきものは島を語る

    石井龍太

    Ouroboros 東京大学総合研究博物館ニュース第36号     2009年03月  [依頼有り]

    総説・解説(その他)   単著

作品 【 表示 / 非表示

  • 竪穴住居(3点)

    その他 

    2010年04月
    -
    2010年05月
     

  • チャンパ建築の瓦屋根(11世紀・中部ヴェトナム)

    芸術活動 

    2009年11月
     
     
     

  • 琉球士族の屋敷門(17世紀・首里)

    その他 

    2009年03月
    -
    2009年08月
     

  • 琉球士族の屋敷門(19世紀・首里)

    その他 

    2009年03月
    -
    2009年08月
     

その他研究活動 【 表示 / 非表示

  • 「石垣島安良村跡 発掘調査概報」『東南アジア考古学』第32号、東南アジア考古学会

    その他 

    2012年12月
     
     
     

  • 「新刊紹介 西村昌也著『ベトナムの考古・古代学』」『史学雑誌』、120-12号

    書評 

    2012年12月
     
     
     

  • 「マクロ先端研究発信グループによる研究紹介」「マクロ先端研究発信グループの業績一覧」『マクロ先端研究発信グループ報告書 東京大学総合研究博物館2009-2012』

    その他 

    2012年10月
     
     
     

  • 『東京大学総合研究博物館標本資料報告 第92号 東京大学総合研究博物館 人類先史部門所蔵 荻堂貝塚出土土器・石器標本』東京大学総合研究博物館

    その他 

    2012年06月
     
     
     

  • 「報告編 第Ⅱ章 遺構と遺物」「報告編 第Ⅲ章 医学部附属病院受変電設備棟地点の成果 医学部附属病院受変電設備棟地点出土の瓦についての一考察」『東京大学埋蔵文化財調査室発掘調査報告書12』

    その他 

    2012年05月
     
     
     

全件表示 >>

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • アジア民衆史の多重境界性に関する実証的研究

    若手研究(B)

    研究期間:  2015年04月  -  2019年03月  代表者:  石井龍太

    本研究は、近世近代アジアにおける民衆史を「多重境界性」という視点から追究し、新たな歴史像を提起することを目的とする。奄美・琉球諸島を具体的な対象とし、交流、災害、生業に関するこれまでの研究蓄積を生かしつつ、特に地理的、歴史的、社会的に境界性を帯びた対象を選択する。中央から離れた周縁は境界とも位置づけられ、隣接する社会、地域と重なり合い独特の世界を作り出す。またしばしば前時代の要素が長期に渡り残存し、歴史区分上も重なり合うことが確認される。こうした様々な意味で重なり合う境界性を備えた民衆史の分析は、中央の支配者史の分析に基づくものとは異なる新たな歴史像を提起できると期待される。

  • 「災害」と「交流」からみるアジア近世民衆史の研究

    研究活動スタート支援

    研究期間:  2013年09月  -  2015年03月 

  • 中・近世アジア地中海地域の交流と展開に関する物質文化的研究

    特別研究員奨励費

    研究期間:  2010年04月  -  2013年03月 

  • 瓦文化からみた近代アジア東部域における考古学的・文献史学的多角研究

    特別研究員奨励費

    研究期間:  2007年04月  -  2009年03月 

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 近世琉球における津波被害と村落変遷 ―石垣島安良村跡発掘調査を中心に―

    石井龍太  [招待有り]

    考古学研究会第63回総会・研究集会『災害と考古学 ―持続と断絶  (岡山大学創立五十周年記念館)  2017年04月  -  2017年04月    考古学研究会

  • 琉球近世瓦の展開と琉球近世史

    石井龍太  [招待有り]

    沖縄考古学会2016年度総会・研究発表会  (沖縄県立埋蔵文化財センター)  2016年07月  -  2016年07月    沖縄考古学会

  • 報告2

    石井龍太  [招待有り]

    都市史学会主催・書評会 髙橋 康夫著『海の「京都」— 日本琉球都市史研究』を読む  (東京大学史料編纂所大会議室(福武ホール))  2016年06月  -  2016年06月    都市史学会

  • 琉球近世近代集落調査報告

    石井龍太  [招待有り]

    東南アジア考古学会月例会  (早稲田大学戸山キャンパス)  2016年06月  -  2016年06月    東南アジア考古学会

  • 考古学と埼玉

    石井龍太  [招待有り]

    さきたま学講座  (城西大学坂戸キャンパス清光会館401)  2016年05月  -  2016年05月    城西大学・城西短期大学

全件表示 >>

共同研究希望テーマ 【 表示 / 非表示

  • 琉球諸島をはじめとするアジア歴史文化遺産の活用と保存

 

担当授業科目(学内) 【 表示 / 非表示

  • 2016年04月
    -
    継続中

    ゼミナールⅡ(キャリア研究含む)

  • 2015年09月
    -
    継続中

    観光マネジメント入門

  • 2015年04月
    -
    継続中

    観光マネジメント入門

  • 2015年04月
    -
    継続中

    基礎ゼミⅡ(キャリア研究含む)

  • 2015年04月
    -
    継続中

    基礎ゼミⅠ(キャリア研究含む)

全件表示 >>

担当経験のある授業科目(学外) 【 表示 / 非表示

  • 明治大学総合数理学部   考古学A

  • 明治大学総合数理学部   考古学B

 

学内活動 【 表示 / 非表示

  • 2016年04月
    -
    2017年03月
      留学生委員会   (部局内委員会)

  • 2015年04月
    -
    継続中
      生涯教育センター運営委員会   (全学委員会)

  • 2015年04月
    -
    継続中
      大学・短大FD委員会作業部会   (全学委員会)

  • 2015年04月
    -
    2017年03月
      国際教育委員会   (全学委員会)

 

学会・委員会等活動 【 表示 / 非表示

  • 2012年04月
    -
    継続中

    東南アジア考古学会   運営委員

学外の社会活動(高大・地域連携等) 【 表示 / 非表示

  • 法政大学沖縄文化研究所 公開講座「沖縄を知る」「琉球近世考古学 モノが語る近世琉球史」

    2014年07月
     
     

  • 建築博物教室 第2回 公開ギャラリーセミナー「シマのアーキテクチャ 瓦屋根の語る琉球諸島の歴史」

    2014年06月
     
     

  • 東京大学総合研究博物館 マクロ先端研究発信グループ共同活動「学術資料・標本をつくるハンズオン・ギャラリー」

    2013年07月
     
     

  • 法政大学沖縄文化研究所公開講演会「石垣島 安良村跡発掘調査概報 南島集落遺跡の考古学」

    2012年03月