三木 涼太郎 (ミキ リョウタロウ)

MIKI Ryotaro

写真a

職名

助教

研究室住所

埼玉県坂戸市けやき台1-1

研究分野・キーワード

超分子化学、界面化学、物理化学、高分子化学、薬剤学

メールアドレス

メールアドレス

研究室電話

049-271-7686

研究室FAX

049-271-7714

ホームページ

http://www.josai.ac.jp/~butuyaku/

出身大学 【 表示 / 非表示

  • 2002年04月
    -
    2006年03月

    城西大学   薬学部   製薬学科   卒業

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 2008年04月
    -
    2011年03月

    城西大学  薬学研究科  薬学専攻  博士課程  修了

  • 2006年04月
    -
    2008年03月

    城西大学  薬学研究科  医療薬学専攻  修士課程  修了

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 城西大学 -  博士(薬学)

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 2018年04月
    -
    継続中

    城西大学   薬学部   薬学科   薬品物理化学教室   助教  

  • 2012年04月
    -
    2018年03月

    城西大学   薬学部   薬学科   薬品物理化学教室   助手  

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • 2011年04月
    -
    2012年03月

      地方独立行政法人 神奈川県立病院機構 神奈川県立足柄上病院   薬剤科   職員(教務系)

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 2017年11月
    -
    継続中
     

    日本動物実験代替法学会

  • 2015年06月
    -
    継続中
     

    日本油化学会

  • 2012年04月
    -
    継続中
     

    日本薬剤学会

  • 2007年02月
    -
    継続中
     

    日本薬学会

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 生体分析、物理化学、イメージング、ドラッグデリバリーシステム、製剤設計

取得資格 【 表示 / 非表示

  • 薬剤師

研修受講歴 【 表示 / 非表示

  • 2018年12月
     
     

    平成30年度第29回関東地区調整機構認定実務実習指導薬剤師のためのアドバンストワークショップ

 

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • グルコース応答性紐状ミセルゲルに関する研究

    (選択しない)  

    研究期間: 2012年04月  -  継続中

  • 糖応答性インスリン放出システムに関する研究

    その他の研究制度  

    研究期間: 2012年04月  -  継続中

  • 糖応答性色調変化型センサーに関する研究

    その他の研究制度  

    研究期間: 2012年04月  -  継続中

  • ヒト消化管内での薬物の溶出および膜透過機構解析に向けたin vitroモデルの検討

    その他の研究制度  

    研究期間: 2012年04月  -  継続中

  • In vitro皮膚透過試験における皮膚代替膜の研究

    その他の研究制度  

    研究期間: 2006年04月  -  継続中

論文 【 表示 / 非表示

  • Single-step preparation of topological gels using vinyl-modified β-cyclodextrin as a figure-of-six cross-linker

    Yuki Kobayashi, Yu Kojima, Ryotaro Miki, Toshinobu Seki, Takashi Fujihara, Yoshihiro Ishimaru, Yuya Egawa

    Journal of Inclusion Phenomena and Macrocyclic Chemistry ( springer )  92 ( 3-4 ) 311 - 317   2018年12月  [査読有り]

    共著

    DOI

  • Sugar-Responsive Layer-by-Layer Film Composed of Phenylboronic Acid-Appended Insulin and Poly(vinyl alcohol)

    Chihiro Takei, Yui Ohno, Tomohiro Seki, Ryotaro Miki, Toshinobu Seki, Yuya Egawa

    Chemical and Pharmaceutical Bulletin ( 日本薬学会 )  66   368 - 374   2018年04月  [査読有り]

    共著

  • Glucose Responsive Rheological Change and Drug Release from a Novel Worm-like Micelle Gel Formed in Cetyltrimethylammonium Bromide/Phenylboronic Acid/Water System

    Ryotaro Miki, Chihiro Takei, Yasushi Ohtani, Kosuke Kawashima, Ayaka Yoshida, Yu Kojima, Yuya Egawa, Toshinobu Seki, Daisuke Iohara, Makoto Anraku, Fumitoshi Hirayama, Kaneto Uekama

    Molecular Pharmaceutics ( ACS Publications )  15 ( 3 ) 1097 - 1104   2018年03月  [査読有り]

    共著

    DOI

  • A study on an in vitro changeable pH dissolution/permeation system that reflects pH shifts of the gastrointestinal tract: a case of a poorly soluble basic drug

    Ryotaro Miki, Yuuichi Hara, Nahomi Imai, Masahiro Sugino, Yuya Egawa, Osamu Hosoya, Kazuhiko Juni, Toshinobu Seki

    Alternatives to Animal Testing and Experimentation ( 日本動物実験代替法学会 )  22 ( 1 ) 107 - 114   2017年12月  [査読有り]

    共著

  • A polyrotaxane gel using boronic acid-appended γ-cyclodextrin as a hybrid cross-linker

    Wataru Uchida, Maiki Yoshikawa, Tomohiro Seki, Ryotaro Miki, Toshinobu Seki, Takashi Fujihara, Yoshihiro Ishimaru, Yuya Egawa

    Journal of Inclusion Phenomena and Macrocyclic Chemistry ( springer )  89 ( 3-4 ) 281 - 288   2017年12月  [査読有り]

    共著

    DOI

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • Skin Permeation and Disposition of Therapeutic and Cosmeceutical Compounds

    Toshinobu Seki, Ryotaro Miki (担当: 共著 , 担当範囲: Related Topic: Measurement of Diffusion Coefficient of Chemicals, pp.377–384 )

    Springer Japan  2017年12月 ISBN: 978-4-431-56526-0

  • DDS製剤の開発・評価と実用化手法

    関 俊暢、三木涼太郎、他 (担当: 共著 , 担当範囲: 貼付剤の製剤設計, pp.110-114 )

    技術情報協会  2013年03月 ISBN: 9784861044755

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • フェニルボロン酸を用いたグルコース応答性新規紐状ミセルゲルの調製と薬物放出特性

    三木 涼太郎

    オレオサイエンス ( 日本油化学会 )  19 ( 1 ) 5 - 11   2019年01月  [依頼有り]

    総説・解説(学術雑誌)   単著

  • Colorimetric sugar sensing using boronic acid-substituted azobenzenes

    Yuya Egawa, Ryotaro Miki, Toshinobu Seki

    Materials   7   1201 - 1220   2014年02月  [査読有り]  [依頼有り]

    総説・解説(学術雑誌)   共著

学術関係受賞 【 表示 / 非表示

  • 日本油化学会オレオマテリアル部会2018年オレオマテリアル賞

    2018年09月04日   日本油化学会オレオマテリアル部会  

    受賞者:  三木 涼太郎

  • 日本動物実験代替法学会AATEX2016年優秀論文賞

    2017年11月24日   日本動物実験代替法学会   The Development of a Novel in Vitro Gastrointestinal Absorption Model Comprising Drug Dissolution/migration/permeation Processes: Interactions between a Drug and an Excipient  

    受賞者:  三木 涼太郎

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 臭化セチルトリメチルアンモニウム/3-フルオロフェニルボロン酸混合系中の分子集合体構造の解明に向けたレオロジー特性調査

    三木 涼太郎、塩野 さやか、山崎 聖仁、江川 祐哉、関 俊暢

    日本薬学会第139年会  (千葉)  2019年03月  -  2019年03月    日本薬学会

  • グルコースで崩壊しインスリン誘導体を放出する交互累積膜の作製

    小山 結生、中村 優季、藤井 美帆、三木 涼太郎、関 俊暢、江川 祐哉  [招待有り]

    日本薬学会第139年会  (千葉)  2019年03月  -  2019年03月    日本薬学会

  • 糖応答性紐状ミセルゲルからのグルコース依存的薬物放出性

    三木 涼太郎、吉田 綾華、武井 千弥、江川 祐哉、関 俊暢

    第24回創剤フォーラム若手研究会  (神戸)  2018年09月  -  2018年09月    創剤フォーラム

  • 生理的 pH における糖応答性紐状ミセルの調製およびレオロジー特性の評価

    三木 涼太郎、川嶋 康介、塩野 さやか、江川祐哉、関 俊暢

    日本油化学会第57回年会  (神戸学院大学 有瀬キャンパス)  2018年09月  -  2018年09月    日本油化学会

  • フェニルボロン酸修飾γ-CyD とポリビニルアルコールからなるグルコースオキシダーゼ含有糖応答性ハイドロゲル

    江川 祐哉、内田 亘、三木 涼太郎、関 俊暢

    第35回シクロデキストリンシンポジウム  (甲府)  2018年09月  -  2018年09月    シクロデキストリン学会

全件表示 >>

 

担当授業科目(学内) 【 表示 / 非表示

  • 2018年04月
    -
    継続中

    化学A演習

その他教育活動及び特記事項 【 表示 / 非表示

  • 2018年09月
    -
    継続中

    薬学総合演習A,Bにおける能動的学習のサポート

  • 2018年04月
    -
    継続中

    授業ノート評価

  • 2016年04月
    -
    継続中

    学生実習Dの実習書作成・編集

 

学内活動 【 表示 / 非表示

  • 2018年04月
    -
    継続中
      教育研究業績集編集委員会   (部局内委員会)

  • 2018年04月
    -
    継続中
      安全委員会   (部局内委員会)

  • 2017年04月
    -
    継続中
      薬学部施設管理委員会   (部局内委員会)

  • 2013年04月
    -
    継続中
      薬学部薬学啓発委員会   (部局内委員会)

  • 2012年05月
    -
    継続中
      薬学部国家試験対策支援委員会   (部局内委員会)