橋本 雅司 (ハシモト マサシ)

HASHIMOTO Masashi

写真a

職名

准教授

研究分野・キーワード

有機合成、機能材料、自己組織化、液晶、ゲル、金属錯体、発光

ホームページ

https://www.josai.ac.jp/~m-design/kinou/

出身大学 【 表示 / 非表示

  •  
    -
    1998年03月

    城西大学   理学部   卒業

出身大学院 【 表示 / 非表示

  •  
    -
    2003年03月

    九州大学  総合理工学研究科  博士課程  修了

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 九州大学 -  博士 (工学)

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 2012年04月
    -
    継続中

    城西大学   理学部   化学科   准教授  

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • 2008年09月
    -
    2012年03月

      理化科学研究所   研究員

  • 2003年04月
    -
    2012年03月

      キヤノン株式会社   研究員

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 2012年09月
    -
    継続中
     

    日本化学会

  • 2013年08月
    -
    継続中
     

    日本液晶学会

  • 2015年07月
    -
    継続中
     

    光化学協会

  • 2003年04月
    -
    継続中
     

    有機合成化学協会

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 有機化学

  • デバイス関連化学

取得資格 【 表示 / 非表示

  • エックス線作業主任者

  • 危険物取扱者(甲種)

 

論文 【 表示 / 非表示

  • Synthesis and characterization of Cu(I) isocyanide complexes exhibiting reversible luminescence

    Hayakawa, T. and Nanzan, C. and Hashimoto, M. and Teramae, H. and Sakata, T.

    Japanese Journal of Applied Physics   57 ( 8 ) 081601   2018年

    共著

    DOI

  • In vitro antitumor activity of alkylaminoguaiazulenes

    Uehara, M. and Minemura, H. and Ohno, T. and Hashimoto, M. and Wakabayashi, H. and Okudaira, N. and Sakagami, H.

    In Vivo   32 ( 3 ) 541 - 547   2018年

    共著

    DOI

  • In vitro anti-tumor activity of azulene amide derivatives

    Wada, T. and Maruyama, R. and Irie, Y. and Hashimoto, M. and Wakabayashi, H. and Okudaira, N. and Uesawa, Y. and Kagaya, H. and Sakagami, H.

    In Vivo   32 ( 3 ) 479 - 486   2018年

    共著

    DOI

  • Photoluminescence properties of TADF-emitting three-coordinate silver(i) halide complexes with diphosphine ligands: A comparison study with copper(i) complexes

    Osawa, M. and Hashimoto, M. and Kawata, I. and Hoshino, M.

    Dalton Transactions   46 ( 37 ) 12446 - 12455   2017年

    共著

    DOI

  • Application of three-coordinate copper(i) complexes with halide ligands in organic light-emitting diodes that exhibit delayed fluorescence

    Osawa, M. and Hoshino, M. and Hashimoto, M. and Kawata, I. and Igawa, S. and Yashima, M.

    Dalton Transactions   44 ( 18 ) 8369 - 8378   2015年

    共著

    DOI

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • ゲル化・増粘剤の使い方、選び方 事例集

    橋本 雅司 (担当: 分担執筆 , 担当範囲: 第2章 第2節 2成分オイルゲル化剤の開発 )

    (株)技術情報協会  2018年02月 ISBN: 4861046912

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • ナトリウムアルコキシドとフラノン類からなる2成分オイルゲル剤の開発

    橋本 雅司

    月刊 ファインケミカル   45 ( 10 ) 12 - 19   2016年10月  [依頼有り]

    総説・解説(学術雑誌)   単著

  • 色素増感太陽電池の高効率化に向けたアンカリングユニットの開発

    橋本 雅司, 見附 孝一郎

    ケミカルエンジニヤリング   60 ( 8 ) 10 - 15   2015年10月  [依頼有り]

    総説・解説(学術雑誌)   共著

工業所有権 【 表示 / 非表示

  • Novel organic compound, organic light emitting device, and image display device.

    特願 2014-14363063 

    Kamatani, Jun; Abe, Shigemoto; Hashimoto, Masashi; Yamada, Naoki; Saitoh, Akihito.

  • Organic compound, organic electroluminescence element, and image display device.

    特願 2013-13980528 

    Kamatani, Jun; Yamada, Naoki; Hashimoto, Masashi; Horiuchi, Takayuki.

  • Organic compound, organic light-emitting device, and image display device.

    特願 2013-13978058 

    Hashimoto, Masashi; Kamatani, Jun; Horiuchi, Takayuki; Miyashita, Hirokazu; Yamada, Naoki; Saitoh, Akihito.

  • Novel spiro(anthracene-9,9'-fluoren)-10-one compound and organic light-emitting device including the same.

    特願 2013-13809402 

    Watanabe, Taiki; Hashimoto, Masashi; Kamatani, Jun; Saitoh, Akihito.

  • Novel organic compound, organic light emitting device, and image display device.

    特願 2012-JP81220 

    Kamatani, Jun; Abe, Shigemoto; Hashimoto, Masashi; Yamada, Naoki; Saitoh, Akihito.

全件表示 >>

学術関係受賞 【 表示 / 非表示

  • 日本化学会第83回春季年会学生講演賞

    2013年04月   日本化学会  

    受賞者:  橋本 雅司

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 色素増感太陽電池の高効率化を目指した7員環構造を基盤とする機能性増感色素の開発

    若手研究(スタートアップ)

    研究期間:  2012年04月  -  2014年03月 

    色素増感太陽電池の高効率化を目指した7員環構造を基盤とする機能性増感色素の開発

 

担当授業科目(学内) 【 表示 / 非表示

  • 2013年04月
    -
    継続中

    有機化学ⅡA

  • 2012年04月
    -
    継続中

    有機化学Ⅱ

  • 2012年04月
    -
    継続中

    有機化学実験

  • 2012年04月
    -
    2016年03月

    合成化学特論Ⅰ

 

学会・委員会等活動 【 表示 / 非表示

  • 2018年03月
    -
    継続中

    日本化学会   27回 国際液晶学会 プログラム委員

  • 2013年09月
    -
    2015年09月

    日本液晶学会   理事(行事)

学外の社会活動(高大・地域連携等) 【 表示 / 非表示

  • 地域や生活に関連する名前を持つ化学物質とその機能

    2015年10月
     
     

  • 子ども大学にしいるま

    2012年04月
    -
    現在